ZUTTOのブログ

夏の肌におすすめ




夏の日差しを受けたお肌は、いつの間にかダメージを受けています。
皮脂の汚れも目立ってきたなと思ったら、
こちらの石けんがおすすめです。

SAVONNIEREの相澤さんより、8月-9月のおすすめ石けんをご紹介頂きました。



2273-01-1.jpg


<ムスクローズパウダーとホホバ>
SAVONNIEREのなかでもスッキリめな石けん。

ムスクローズパウダー(ローズヒップの実のパウダー)のソフトピーリング効果で
古くなった余分な角質を除去してくれます。
ピーリングは毎日できませんが、こちらの石けんは自然なピーリングですので
ご安心して毎日の洗顔にお使い頂けます。

お肌のターンオーバーを正常にしてくれるホホバオイルは、
健康的な美肌に導いてくれます。

スッキリお使い頂けますが、冷房や紫外線を浴びて乾燥したお肌に
シッカリと潤いも与えてくれます!

保湿を追加されたい場合には、ハチミツとアプリコットや、アルガンとミツロウ等
保湿力の高い石けんをMIXしてお使い頂くのもおすすめです!




また、SAVONNIEREの石けんは、パッケージが素敵なのです。
ZUTTOでもお世話になっているデザイナーさんが手がけたもので、
パッケージはなんと京都の職人さんによる手作り。

まるで宝石のようなSAVONNIEREの石けんは、女性への贈りものにもお使い頂けます。


2273-01-2.jpg




投稿者: 日時: 2014年08月08日 17:05 |

undyed+ラグ展





サザエさんの街、東京の桜新町の閑静な住宅街の中にあるjikonka

天然素材の製品の販売やワークショップなどを開いている
一軒家のお店で、undyed+ラグ展 開催中です。
http://www.jikonka.com/exhibition/place/tokyo/undyed.php


blog.jpg


会期終了間近で、11/26までとなりますが、
ZUTTOでも紹介しているundyed+のラグを実物でご覧頂ける機会です。
目にしてほんわかあったかい気持ちになるundyed+の家のデザインが素敵です。
お近くにお住まいの方は、是非足を運んで見て下さい。



おしゃれな一軒家の内装もお楽しみ頂けるjikonkaさん。
古道具や器などお好きな方におすすめです。

12月には花道家上野雄次さんのワークショップもあります。
上野さんのセンスに、学ぶことの多いワークショプです。
これまでにないお花のいけ方が勉強になりますので、
こちらもおすすめです。


投稿者: 日時: 2013年11月21日 18:48 |

カラフルで楽しいモレスキン



こんにちは。

MOLESKINE(モレスキン)の定番ノート、
ポケットサイズとラージサイズの2サイズに新色登場です。


カラフルなバリエーションで、洋服を選ぶように、
色選びが楽しくなるそんなカラフルノートです。

持つ手、バッグの中、机の上で目を引くビビッドな色のノート。
シンプルな横罫ノートですので、
好きな色を一冊選び、その色に合わせてもう一冊、
友達にも一冊・・・
あの人に合う色選びも楽しいノートです。


moleskin.jpg


投稿者: 日時: 2013年04月24日 12:11 |

「おしゃれ小物のヒ・ミ・ツ~秋田の樺細工」



「藤木伝四郎商店」のものづくりがテレビで放送されます。


<放送予定>
「おしゃれ小物のヒ・ミ・ツ~秋田の樺細工」
 NHK BSプレミアム
 7月16日(月) 22:30~23:00



樺細工に使われる山桜の樹皮は、
はがしてもう一度再生する環境に優しい素材。
再生した皮は「二度皮」と呼ばれ、樺細工に使うことができます。

200年以上の歴史をもつ国指定の伝統工芸品。

その伝統技法を江戸時代末期より受け継ぐ老舗「藤木伝四郎商店」
東京から秋田の藤木伝四郎商店を訪ねながら、
パリやドイツでも人気のその魅力を紹介してくれる内容です。




fujiki.jpg


ZUTTOで、初めてお取引の依頼で
問い合わせした時のことはとても記憶にあります。


お電話する時間が、夕方過ぎ、遅い時間だったので、
既に従業員の方がみんな帰ってしまったとのことで、
電話口で代表の藤木さんに対応して頂いたのを覚えています。

その声のトーンと丁寧な対応に物越し柔らかな印象でした。
直接お会いすると、予想通り温かみある方で、素敵なものづくりと人の縁に感謝の思いでした。


城下町として栄えた歴史ある町、秋田の角館。
代々続く職人の匠の技、温かみある人、
その土地で春に桜が満開になる様子までも知りたいと思う
「藤木伝四郎商店」の美しいものづくりです。

是非、ご覧になってください。



投稿者: 日時: 2012年07月13日 15:06 |

フィリピンの教育支援プロジェクト



こんにちは。
ZUTTOの堺です。


今日は、社会問題を解決する目的に生まれた
アイディアをご紹介します。

フィリピンには、教育の貧困があるといいますが、
貧しい家庭の子供は幼稚園に行かなかったり、
小学校への入学が遅れるため、学習効果が低かったり、
落ちこぼれにつながっているとの調査結果があります。


以前にスタッフで、フィリピンにボランティアをする機会があった人に
その時の写真を見た時にも、ゴミの山のような所に人の暮らしがあったことに衝撃を受けました。

こうした国では、子どもが教育を受けらず、その子どもが親になっても仕事が得られない、
親になっても仕事がないから子どもに教育を与えられない。
という教育の貧困が連鎖する現状があります。


そのフィリピンの教育支援をするプロジェクトがあったので、
今回はその事についてご紹介します。

ある男性がフィリピンに旅行に出かけたときに、
なんとかその問題を解決できないかと考えて生まれたのが、
『Wanic』と名付けられた、ココナッツのお酒です。


coconuts.jpg

元々は、東ティモールの現金収入支援を目的に生まれたアイディアですが、
ココナッツが豊富なフィリピンでも
同じように利用できないかということで考えられたそうです。

ココナッツの実の中は、無菌状態で、ジュースは点滴代わりに利用されていたほど、
栄養価が高くて衛生が保障されているものなのだそうです。


coconuts2.jpg

そのココナッツの実に高い価値がつくように、お酒にすることで
現金収入を上げることができるのではないかというアイデアです。

ココナッツの実ひとつでだいたい750ml。
日本円で1000円程度の価格を予定しているそうです。

このココナッツのお酒が旅で訪れた方を楽しませ、
それが、子供達が教育を受ける機会につながったらいいなぁと思います。




投稿者: 日時: 2012年04月27日 11:50 |

都内インテリアショップに期間限定オープン


こんにちは。
ZUTTOの堺です。


最近、あちこちでインテリアやデザイン、アート、さまざまな
ジャンルで、気になる展示がやっています。

ZUTTOでも紹介しているTEORIは、銀座itoyaで、
giは、代官山Tスクエアでのイベントに出店していました。
この2ブランドの催事は、ここで紹介が遅くなり、既に終了してしまいましたが、
今開催中や、これから行われるイベントで
気軽に足を運んで頂ける期間限定ショップを2ブランドご紹介します。
どちらも会場は青山のスパイラルです。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

藤木伝四郎商店 
期間 :03.21〜04.22
場所:青山スパイラルマーケット2F内

ショップ内で茶さじを作るワークショップもあります。
その他、製造過程の茶筒や、素材のことについて
気になることがわかり易く紹介されています。
素材そのままの樺桜の皮を触れてみたらなんだか感動しました。

「My茶箕を作る」ワークショップ
・4月6日(金)16〜20時
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Jobu
期間 :04.02〜04.08
場所:青山スパイラル1F

伝統的なシャトル織機でおられた帆布シリーズの展示ですが、
今回はパリで発表された新作も並ぶそうです。

期間中はRENの川原さんの手がけたフラワーデザインとの
インスタレーションも展示するということです。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


それぞれ、青山界隈にお出かけの際には
お立ち寄り下さい。



投稿者: 日時: 2012年03月26日 20:11 |

年賀はがきで寄附金



こんにちは。
ZUTTOの藤本です。


11月も、もうそろそろ終わりですね。
2011年も残すところわずかとなりました。
最近街中や電車内で、風邪ひきさんとよく見かけます。
みなさんも体調管理には気を付けて下さいね。


さて、12月と言えば、クリスマスや大晦日など、
イベント事が多く、仕事もプライベートも何かと忙しくなります。


先日、母が年賀状の準備をはじめようかしら。と話していて、
はっ!ともうそんな時期なのだな~と実感です。

11月1日に来年の年賀はがきの発売が始まりましたね。
毎年、「書かなきゃ!」と思いながら、
結局ぎりぎりになってしまう、だめな私です。
しかし!
今年こそは、早めに年賀状準備を開始しようと思っています!



先日、ニュースで、来年2012年用の年賀はがきには、寄付金の付いた
絵入りの年賀はがきがあることを紹介していました。


3月11日の東日本大震災を受け、そのうちの5円が寄附金となります。
集まった寄附金の4割を震災の被害にあわれた方などに贈られるそうです。


その他にも、社会福祉の増進を目的とする事業を支援するための
寄附金付年賀はがき(絵入り)もあり、
全国共通のデザインの1種類と、地域ならではの特色(風物)をモチーフにした
29種類を販売しているとのこと。


▽寄附金付年賀はがき(絵入り)はこちら


今年の年賀はがきは寄附金のついたものを購入し、
お世話になった方や友人に届けたいと思います。



みなさんも元旦までに届けられるよう、
準備はお早めに!

投稿者: 藤本 日時: 2011年11月18日 17:56 |

東北を、日本を、花火で、元気に。



こんにちは。ZUTTOの藤本です。


7月も終わり、8月に突入しました!
ちょっぴり涼しい日が続いておりますが、
夏らしいイベントをみなさまにご紹介します!



【LIGHT UP NIPPON】

LIGHT UP NIPPON

LIGHT UP NIPPONは、
8月11日(木)に東北の太平洋沿岸で一斉に花火大会を開催するというもの。


東北で地震と津波の被害を受けた方々が、
明日へと歩み続けるきっかけをつくること、
また生きること、生き続けることの先には
希望や喜びが必ずあることを感じてもらうきっかけをつくりたい、
そんな想いからこのプロジェクトは始まりました。


花火は、本来、「追悼」「復興」の意味を持っているのだそうです。


花火を打ち上げることで、

東北を、日本を、花火で、元気に。



詳細な会場の位置については明確にされていません。
なぜならば、被災地の方々に優先的に
花火を観覧して頂きたいという想いと、
津波の被害が甚大だった地域での開催のため、
大勢の方にお越し頂く事が難しいためだそうです。


当日の様子に関して、TV中継、
ネット中継を行う方向らしいので、
実際に会場に行けない方にも
お楽しみ頂く方法はありそうですね。


花火を打ち上げるための募金や、
被災地へのメッセージも募集しているので、
気になった方はぜひサイトに。


投稿者: 藤本 日時: 2011年08月03日 12:36 |

(PRODUCT)REDをご存知ですか?

(PRODUCT)REDをご存知ですか?
これは、ロックバンドU2のボーカル、ボノと国際NGOのDATAが作り出した、
民間企業からHIVエイズ・結核対策基金へ持続的な資金提供をする寄付の
仕組みのこと。
PRODUCT REDのパートナーとなった企業は、(PRODUCT) REDという共通の
ブランドの商品を開発・販売し、その収益の一部を世界基金に持続的に
寄付します。

参加している企業はGAP、アップル・コンピューター、コンバース、など
私たちが普段購入するような商品のブランド。
つまり、私たちが(PRODUCT) REDの商品を購入すると、病気で苦しむ
人々を支援する活動や、医療の普及に直結するのです。

(PRODUCT)REDの商品は、見た目にもインパクト抜群です。
例えば・・・
・赤いアメリカンエクスプレスのクレジットカード(見たことないですよね!)
・赤いスターバックスのプリペイドカード
・(PRODUCT)REDのロゴが入った、アルマーニのサングラス  
・ipodnano(PRODUCT)REDスペシャルエディション
                                       などなど。

 

普段、なかなか現実のこととして実感することがなくても、HIVエイズの
拡大は世界で確実に進んでいることなのです。(日本でだって!)


「自分にも何か出来ることはないだろうか」そんなことを考えている時、
(PRODUCT) REDの商品を見つけたら前向きに検討してみて下さい。
無理して買うことはなくても、お友達に教えてあげて下さい。
いつか必要になった時、(PRODUCT) REDの商品だから、という購入の
きっかけを出来るだけ広げておきたいのです。


 ■PRODUCT REDについて詳しくは・・・
  ○世界基金支援日本委員会『PRODUCT REDとは』

  ○PRODUCT RED公式HP(英語)

投稿者: 丸山 日時: 2009年02月04日 14:58 | | Trackbacks (0)

【Earth News】家電を選ぶ基準

こんばんは。ZUTTOの春山です。

ついに明日から4月に突入します。
4月からみなさんはどんな新生活を始められますか?


新生活となると、新しく家電を買い求められる方も多いかもしれません。
どれにしようかと悩んでいて、実際に購入するのはこれから…という方は、
便利さや価格だけでなく、ぜひ地球のことも考えて決めてみて下さい。

松下電器は、明日4月1日から7月31日までの4ヶ月間、
省エネ性能に優れた対象商品が1点購入されるごとに、
1本の植樹を実施するキャンペーンを行なうそうです。
植樹先は中国のゴビ砂漠の南にある、毛烏素(モウス)砂漠。
どうせ買い換えるなら、地球に負担の少ない家電にしよう、というココロが、
砂漠に緑を増やすのです。

松下電器は2006年以前は日本国内で植樹活動を行い、
2007年から家電1台につき1本の植樹という活動を始めました。
その初年度は、約50万本もの樹を、ベトナムの熱帯雨林に植樹することになったのだそうです。

環境に配慮した家電を選ぶという方法で、
遠い国の森林破壊を食い止めるのに少しだけ協力することもできるんですね。

とはいっても、まだまだ現役の家電を買い換えるのは無駄。
とはいっても古くてエネルギー消費量が膨大な家電を使い続けるのも如何なものか…と
環境のことを考えるのには、ひとつのものさしで測るだけでは足りないのが難しいところです。


松下電器のこの取り組みも、環境に負荷の少ない家電選びのための
ひとつのものさしなのかな、と思い、ご紹介致しました。

地球のことも、大切な家族のことも考えたモノ選びをしたいものです。

投稿者: 春山 日時: 2008年03月31日 21:45 | | Trackbacks (0)

【Earth News】飛脚が地球にできること

こんにちは。ZUTTOの春山です。
家の近くの公園では、桜が7分くらいまで咲いています。
春ですね。


今回はZUTTOでお荷物の配送をお願いしている、佐川急便さんのお話です。


佐川急便さんは、環境に配慮した取り組みを、いろいろと行なっています。

たとえば、配送に使うトラックには、ディーゼル車両と比べて
二酸化炭素や窒素酸化物の排出を削減できる『天然ガス自動車』を採用しています。
そのための天然ガススタンドの設置も、各地に広げているところだそうです。

一部のトラックの内装材には、カップ麺の容器製造工程で出る廃材を100%使用。
現在累計で3000台を達成しているECO車体ですが、
今後も順次、既存車両に換えて増やして行くのだとか。

また、佐川急便さんのドライバーさんが着ているしましまのユニフォームを初め、
社員の方々が着用する制服には、ペットボトルを再利用した再生ポリエステルを使用しています。


そして、このたび佐川急便さんは、CO2排出削減に向けて新たな取り組みを始めました。

三井住友銀行と協力して行なう新しいサービスのために、
国連で承認された温室効果ガス削減プロジェクトからCO2排出権1万トンを購入したのだそうです。
その排出権は、2通りの方法に使われます。

ひとつめは『CO2排出権付き飛脚宅配便』。
佐川急便さんが提携する通信販売事業者からの商品購入時に宅配便を利用する際に、
CO2排出権購入費の一部を購入者の方々に負担して頂きます。
それと同等分を佐川急便さんでも負担して、合計額分のCO2排出権を
佐川急便さんから日本政府に無償で譲渡するのだそうです。

ふたつめはもうひとつは『地球温暖化防止応援キャンペーン』。
2008年4月1日から、個人で宅配便を送る際に、
佐川急便さんのWebサイトにある『CO2排出権付き飛脚宅配便』を選ぶとします。
すると、宅配便1個当たりの輸送にかかるO2排出権を自動的に寄付できるようになるのだとか。


これらのサービスによって削減することができたCO2は、
京都議定書で定められた、日本が削減しなければならない温室効果ガスを
削減したものとしてカウントされるのだそうです。

佐川急便さんではこの取り組みを、宅配便を利用するお客様が、
利用することによってどれだけCO2が排出されるのかを認識して頂く機会を
提供するためのものとして位置づけています。



毎日使う洗剤や、地場地産の食品を選ぶように、
宅配便もできるだけ地球に負荷のかからない方法を選ぶことができるのですね。
ZUTTOもこのお店で買えば、地球にとってより負担が少ないから…というような理由で、
お客様に選んで頂けるオンラインショップになっていきたいと思っています。

投稿者: 春山 日時: 2008年03月27日 19:36 | | Trackbacks (0)

【Earth News】プロ野球でも省エネを

またまたご無沙汰しております。ZUTTOの春山です。

最近はすっかり春めいてきましたね。
容赦なく飛んでいる花粉に、毎日苦しめられています。



春はいろいろなことが始まる季節。
ちなみにプロ野球では、パ・リーグが明日3/20に開幕なのだそうです。

日本プロ野球組織(NPB)は、今シーズン、
環境省が主導する「チーム・マイナス6%」と協力し、
「グリーン・ベースボール・プロジェクト」と銘打って環境問題に取り組みます。

その取り組みは、「試合時間を短縮し、照明などのエネルギー消費を抑える」いうもの。
過去10年間の平均試合時間(3時間20分)の6%にあたる
12分の試合時間短縮を目標としています。
そして、達成できなかった場合は球界として二酸化炭素排出権を購入するのだそうです。

攻守交代や投手交代時には、経過時間を電光掲示板に表示され、
また、走者がいない場面では15秒以内に投球するよう、投手に協力してもらうなどといった
具体的な取り組みが考えられています。

プロ野球界では折れたバットを箸へとリサイクルするNPOに協力していますし、
楽天イーグルスを始めとして、多くの球団がスタジアムでの環境活動を行なったりと、
環境への意識はなかなか高いようなのです。
そういえば、チームマイナス6%が北海道洞爺湖サミット向けて行なっている取り組みに、
「クール アース アンバサダー」の方々に、地球温暖化防止対策の重要性を
率先して訴えてもらうという動きがあるのですが、
その「クール アース アンバサダー」には、なかなか多くのプロ野球選手が参加していました。

人の心をプレーで動かすプロ野球選手たち。
そんなプロ野球選手たちが先頭に立って、地球環境問題に取り組んでくださることで、
プロ野球を愛する人々にも、地球を大切にしようという気持ちが芽生えたら素敵ですよね。

投稿者: 春山 日時: 2008年03月19日 18:58 | | comment (2) | Trackbacks (0)

【Earth News】ハチドリがいなくなる日

ご無沙汰しております。ZUTTOの春山です。

東京は最近、少しだけ春めいてきた気がします。
木の芽や花も膨らんできて、開く時を待っているかのような。。
沖縄や熱海ではすでに桜が咲いているという話も聞きます。
気がついたら次の季節が目の前です。

この冬は去年よりも寒くかんじました。
関東平野でも雪が降って積もりましたし、冷える日が多かったように思います。


けれども地球全体は、依然として暖かくなり続けているようです。

米スタンフォード大とデューク大の研究チームが解析したデータによると、
地球温暖化や、人間の手による開発によって生息域が破壊されることにより、
今世紀末には地球上の鳥類の約30%が絶滅する可能性が高いのだそうです。

絶滅危惧種に含まれる鳥たちには、
日本の高山部に生息する、冬の白い羽毛が美しいニホンライチョウや、
熱帯地域に生息する、世界で最も小さい鳥のハチドリなどが挙げられています。

ハチドリといえば、「ハチドリのひとしずく」というお話を
耳にされたことのある方も多いのではないでしょうか?

 ある日森が燃えて、森の生き物たちがわれ先にと逃げて行く中
 クリキンディというハチドリだけが残って
 くちばしで水を運んでは、火の上にひとしずくずつ水を落としました。
 他の動物たちはそれを見て笑い
 クリキンディに「そんなことをしていったい何になるんだ」と言います。

 するとクリキンディはこう答えました。
 「私は、私にできることをしているだけ」

こんなお話です。

地球の環境を守るために、いま自分ができることから始めていこう。
そんな思いをみんなの心に起こさせてくれ、そして1つ1つの行動をつないでくれるお話です。

このまま人間が地球を省みずに生活を続けると、
この話の主人公であるハチドリが消えてしまう日が来るのかもしれません。
「自分のできることをする」ことの象徴であるハチドリが消えてしまうということ。
それは「自分のできることをしようとする」人が少なかった、いなかったということになるのでしょう。

もちろんハチドリだけのためでなく、この地球上のいろいろな命のために、
自分ができることはまだまだあるはず、と思わされるニュースでした。

投稿者: 春山 日時: 2008年02月21日 16:10 | | Trackbacks (0)

【Earth News】お茶がおいしい季節です

立冬を間近に控えて、空気も冬らしく澄んできたように思います。
この季節になると、緑茶とみかんが恋しくなるのですが、みなさまはいかがですか?


「お~いお茶」で有名な「伊藤園」(東京都渋谷区)は、このたび、
紙容器メーカーの「ザ・パック」(大阪市)と共同で、茶殻から紙袋を作る技術を開発したそうです。
緑茶飲料を製造する過程で出る茶殻を、石油資源を使うことなく乾燥させて紙袋原料にするとのこと。
伊藤園では、これが資源の有効活用になると踏んでいます。
この紙袋、縦22センチ、幅27センチ、奥行き11センチの大きさで、
伊藤園のお茶飲料500ml入りペットボトル1/2本分に使用される茶殻が配合されています。

せっかく紙資源を作れようになったのならば、紙パック飲料のパックに使えばいいのにと思うのですが、
なかなか技術的に難しいのかもしれませんね。

今後、どのように活用されていくのかに期待です。

投稿者: 春山 日時: 2007年11月05日 13:01 | | Trackbacks (0)

【Earth News】地球温暖化を喜ぶ島

地球温暖化も悪くない。
と、地球が暖かくなることを歓迎している島があります。

北極海と北大西洋の狭間にある世界最大の島、グリーンランドです。
グリーンランドは島の大部分が北極圏に含まれ、
全島の約80%以上が氷床と万年雪に覆われています。
人が住めるのは海岸部のみで、漁業とその加工業が主要産業。

そんなグリーンランドでは、温暖化により海水の温度が上昇したことで、漁業が大好況なのだそうです。
名産のカラスガレイの漁獲量が増え、20年前に姿を消したタラも姿を現すようになったとのこと。

また島の南部では、草の生えている期間が5年前と比べて6~8週間延び、
羊を育てるには好条件になりました。
そしてジャガイモの生産量も増加し、「グリーンランド産ポテト」が
スーパーマーケットで見られるようになったとか。
漁業ばかりに頼らずとも、他の産業も発展してきているようです。

氷が溶けたことによる恩恵は、漁業や農業だけでなく、
島民への電力供給にももたらされています。
川や湖の水量が増えたおかげで、水力発電所の建設計画も現実的になり、
これが実現すれば、今よりも安価で電力を提供できるようになるのだそうです。


現在、グリーンランドはデンマーク領で自治政府が統治しています。
温暖化による経済発展が軌道に乗れば、経済的な自立の目処も立ち、
独立へも一歩近づくのではといわれています。 


けれども、地球全体としてみれば相変わらず地球温暖化は大きな問題です。
もしグリーンランドの氷床が全て融けてしまうと、
現在よりも7cmくらい海面が上昇するという計算もあります。
国連環境計画(UNEP)はこの夏に出した報告書で、
グリーンランドと南極の氷の状態に大きな懸念を示しました。
けれども当のグリーンランドにとっては悪いことではなく、
今のところ恩恵を受けているなんて皮肉な話です。

投稿者: 春山 日時: 2007年11月02日 11:21 | | Trackbacks (0)

【Earth News】自動車広告もエコシフト?

最近様々な企業が環境への取り組みに本腰を入れ始めていますが、
自動車業界は特に、環境配慮を行なわないと生き残れない時代になってきたようです。

欧州議会はこの度、欧州連合(EU)内での自動車広告には、
自動車が環境に及ぼす影響を含めるようにと提案しました。
その提案とは、自動車広告に対し、スペースや時間の20%を
地球温暖化につながる燃料消費と二酸化炭素排出の説明に充てるように義務付けたものだそうです。

たばこのパッケージをイメージして頂くと分かりやすいと思います。
たばこにとってマイナスイメージとなる警告文、
たとえば「喫煙は、あなたにとって肺がんの原因の一つとなります。
疫学的な推計によると、喫煙者は肺がんにより死亡する危険性が非喫煙者に比べて
約2倍から4倍高くなります。」といった文章が、パッケージに印刷されていますよね。

自動車の売上にとってはマイナスになるかもしれませんが、環境に与える影響について、
正しい情報を伝えるべきだという意図で、このような取り組みがなされます。

欧州を市場とする自動車メーカーや広告会社は、自動車がたばこやジャンクフードと同じように、
排斥の対象となることを危惧しているようです。
(たばこは現在欧州のほぼ全土で締め出されており、
吸える場所を探すことは途方もなく困難なことなのだとか。
ちなみに海外のたばこのパッケージにはあまりにも衝撃的な警告が印刷されていて、
あれを見てまでたばこを吸い続けようとはとても思えなくなる代物ばかりです。
またジャンクフードも数カ国で規制が行なわれています。)

これによって自動車メーカーによる広告支出が減り、
広告業界に多大なダメージをもたらすとの懸念もあるそうです。

しかし、提案議員のクリス・デイビーズ氏(英国)は、現在自動車広告の大半が、
「大きくて速い、ガソリンを大量に消費する車」を必要以上に宣伝していると主張し、
「車と関係する環境情報でメーカー同士を競わせること」が提案の目的であるとしています。

今年の東京モーターショーでも、複数のメーカーが環境配慮の成された次世代型の自動車を提案しています。
自動車もそろそろ、環境に優しいかたちにシフトしていく転換期にあるのですね。

投稿者: 春山 日時: 2007年10月31日 10:49 | | Trackbacks (0)

【Earth News】年賀状の季節です

10月ももう、残すところあと3日になってしまいました。
3日は楽しいことを待つには長い時間で、時間に追われているときはあっという間で、
なんとも微妙な長さの時間だと思います。

今年の終わりがちらほら見えてきたので、最近少し焦り気味です。


年末になって大慌てでする事といえば年賀状。
この頃はメールで済ませることも多いようですが、年賀状の方が風情があって、私は好きです。
新年の朝に郵便受けを覗きに行き、自分宛の年賀状はどれかと仕分けをするのが大好きです。

しかし、年賀状も紙。
資源の無駄になるからという理由で、年賀状に反対する人もいるのだとか。

そんなわけで、今年は「カーボンオフセット年賀」という年賀状が売り出されます。

「カーボンオフセット」とは、森林などの植物がCO2(カーボン)を吸収する機能を利用し、
人間の活動などによって排出されてしまったCO2を相殺(オフセット)することです。
日常生活や事業活動などに伴って発生する温室効果ガスを、完全に0にすることは現状では不可能。
なので、直接的な策を講じることによってでは削減することのできないCO2を、
樹を植えたり、クリーンエネルギー事業などに投資したりすることによって、
排出した分を相殺したことにしようという取り組みが行われています。

そんなカーボンオフセットを日本郵便さんも取り入れ、
55円のカーボンオフセット年賀状のうち、5円をCO2の削減プロジェクトへの寄付金とするのだそうです。

今年が始めてのこの取り組み、どのくらいうまくいくのか、どのくらい反響があるのか気になっています。
けれどもカーボンオフセットはあくまでも一時的にCO2を相殺する取り組みに過ぎません。
年賀状を作る過程でグリーン電力を使ったり、
年賀状を配達する時に排気ガス排出量の少ない車や近場であれば自転車を活用したり…
相殺する以前に、極力排出しない手立てを考えたらいいのになと思いました。


そのあたりも含めて、民営化された郵便局に期待!

投稿者: 春山 日時: 2007年10月29日 20:04 | | Trackbacks (0)

【Earth News】東京モーターショーのエコカーたち

本日から「第40回 東京モーターショー 2007」が開催されます。
今日は特別招待日なので、特別にご招待されていない方は、明日27日から入場可能です。

今回はメインテーマが「環境」で、会場では多くの「エコカー」たちに会うことができます。
未来の話だと思っていたことが、どんどんと現実になっているんですね。

ひとくちにエコカーといってもいろいろな種類があります。
まず車両の重量を軽くし、燃費を良くしたもの。
エコカーの代名詞にもなりつつあるトヨタのプリウスの未来モデル「1/X」は、
車両重量が従来のプリウスの1/3に抑えられ、約2倍の燃費となるよう工夫されているのだそうです。

そして水素燃料や燃料電池で走る自動車も進化し続けています。
ガソリンでも走行可能に設計された自動車もあり、
現段階で消費者にとって使いやすいか、手を出しやすいかなども考えられているのかなと思います。

私が1番気になっているのが電気自動車です。
三菱自動車が開発した「アイ ミープ スポーツ」は充電式の電気自動車に、
太陽電池パネルや風力発電用のファンを搭載したモデル。
なんだか走るグリーン電力発電所といったかんじですよね。

今、電気自動車が街中で充電できるよう、「電気エコ・ステーション」という設備が備えられつつあります。
スーパーやデパート、公共施設などに順次設置されていて、今後も増設していく予定とのこと。
駐車中の車からコードがにょきにょき伸びていて、充電待ち…そんなちょこっとかわいらしい光景が
街中でみられるようになる日が来るかもしれません。
けれどもあとはこの電気がどうやって発電されるかですよね。

解決すべき問題はたくさんなエコカーですが、今後はきっと自動車産業発展の鍵になっていくと思います。


お時間のご都合が合う方は、最先端のエコカーに会いに、モーターショーにお出かけしてみて下さい。

投稿者: 春山 日時: 2007年10月26日 10:33 | | Trackbacks (0)

 
 
 
"本日のニュース"の記事
Categories
Monthly Archives
Search this site