ZUTTOのブログ

時計と眼鏡と耳飾り



人によって内容は違うと思いますが、
何かを身につけたり外したりするような、
毎日繰り返している動作は自然と体に染み付いていて、
一日の始まりや終わりを実感させてくれるように思います。


例えば、手帳に日付を書き入れる瞬間だったり、
肌に化粧水をしみ込ませる時間だったり。
身に付けるものと動作があいまって
日々の感覚を作っていく。面白いですね。


話は変わりますが、先日、腕時計を買いました。


朝、目が覚めて眼鏡をかける時。
夜、帰宅してピアスを外す時。

この2つを毎日繰り返しては
今日も一日がんばろう、一日お疲れさま、と
日々思うきっかけだったのですが、
腕時計をするようになってからは、
オフィスに向かって自宅を出る時に
きゅっと革のベルトを締める感覚が
毎日の習慣に加わりました。



140723001.jpg




1: 顔の一部、眼鏡。

2: はなもっこ の腕時計。

3: 定番のピアス、指輪。



お気に入りが増えると、ずっと大切にしたいと
心から強く思うものですが、
小さなピアスは、いつのまにか片方だけなくしてしまったり、
なくしたと思っていた銀の指輪が
なぜかウールの靴下の中から出てきたり(!)
長年大切にしているアクセサリーにはそれぞれストーリーがあります。



■定位置をつくってみる


毎日使うものだからこそ、
外す時は専用の定位置を作るようにしています。

眼鏡はグラスに挿して、
細々したアクセサリーは陶器の小皿に乗せる。

(こちらの九谷焼の小皿は
もうすぐサイトでご紹介予定です。)



140723.jpg





14072403.jpg



■手で磨いてみる


アクセサリーボックスの中でスタンバイしている
特別なアクセサリーも、毎日身に付ける定番選手も
時にはゆっくり手で磨く時間をとってあげたいですね。
アクセサリーケアならTOWNTALKがぴったり。

眼鏡のレンズについた汚れは
ECOVERの簡単ピカピカクリーナー
スプレーして水洗いすると、すっきり落ちます。


14072302.jpg





14072405.jpg




もうすぐ8月、夏本番。
薄着の装いが続くと、アクセサリーや鞄など
小物のお洒落が楽しくなりますね。


それでは皆さまも素敵な週末をお過ごし下さい。


投稿者: 齋藤 日時: 2014年07月23日 13:17 |

 
 
 
Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Search this site