ZUTTOのブログ

雨と花



雨降りと月曜日は。
(Rainy Days and Mondays always get me down.)

長傘を持って出かける月曜日は、
いつもこの歌の一節が頭に浮かびます。


この季節は、仕事の打ち合わせの合間や
待ち合わせの前に、雨宿りや
火照った肌を冷やすのに
カフェに立ち寄る機会が増えます。


雨が止むまで。

何かを待つ時間というのは
他の時間とは少し違うように思うのです。
自分では動かせない時間は、
時計の進みが遅く感じるから不思議ですね。




14063001




はじめはそう思うものの、
冷たいアイスティが運ばれてきて
一口すすると、とたんに居心地がよくなり
つい長居してしまうことも、しばしば。


そんな時は、素敵な時間を頂いたお礼にと、
ペーパーナフキンで小さな花を作り、
グラスに差してお店を出るようにしています。




140630-01.jpg



140630-02.jpg




140630-4.jpg




以前、といってももう何年も前の話になりますが、
バーテンダーの経験を持つ友人に
この紙の花の作り方を教わりました。

一人でお酒を飲んでいるお客様に
この花を作って手渡すと、誰もが
パッと笑顔になるんだそうです。

テーブルの上にある、たった一枚の
紙ナフキンで人の心を動かすことが出来る。
そのことに、心底驚きました。


人知れずテーブルに残された
小さな花は、誰にも気づかれないかもしれません。
でも、それでも良いのです。

ザァザァと降りしきる雨音を聞きながら、
空の瓶に手紙を入れて海に投げるような
そんな気持ちになります。



140630.jpg




小さな花を感じる暮らしは、なかなか素敵です。
そう思ってオフィスに着いてから、
パソコンの壁紙を好きな花の写真に変えたのでした。


今週も素敵な一週間になりますように。



14063005.jpg



投稿者: 齋藤 日時: 2014年06月30日 17:16 |

 
 
 
Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Search this site