ZUTTOのブログ

本とマグカップ

服や靴の選び方が人柄を映し出すのと同じだなと思うのですが、
友人の家にお邪魔した時などは、本とマグカップについ目がいってしまいます。

読みかけの本の隣にお気に入りのマグ
という組み合わせは心地よいものです。


本棚とキッチン。
置き場所こそ違うものですが、
気づくといつの間にか増えていて、いくつあっても嬉しい、
本とマグカップはそんな素敵な関係のように思います。



14051501.JPG


レッド、パールグレー、ホワイトにセラドングリーン。
この4つ、一緒に並べると可愛いです。


14051502.JPG




続いて、おすすめの本をいくつか。

1: fog linenwork(フォグリネンワーク)のカタログ。
年2回発行されるカタログなのですが、写真と装丁がとても素敵で
シーズンが過ぎた後も、本棚から取り出してはよく眺めています。


2:KINFOLK
まだ日本語版が発行される前の、少し古い号。こちらも写真が素敵です。
眠る前に5分くらいぱらぱらとめくるのにぴったり、という感じでしょうか。


3:食卓の情景—池波正太郎
ノスタルジックな言葉の選び方に、お腹が空きます。
この本に出てくるホットケーキのお話は絶品。


4&5:古い文学書とフランスの辞書
古い本には、物としての魅力と力強さがありますね。
辞書は、気ままに開いたページに
たまたま見つけた言葉の意味を読んで楽しみます。



14050701.jpg




本棚に、続きが気になる読みかけの本があること。
お気に入りのマグカップにコーヒーを淹れる楽しみがあること。
ただそれだけのことですが、何だか幸せですね。



14051504.JPG



14051503.JPG


それでは皆さまも、素敵な週末をお過ごしください。

投稿者: 齋藤 日時: 2014年05月16日 13:08 |

 
 
 
Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Search this site