ZUTTOのブログ

輪島キリモト うるし事務所





輪島キリモトのショールーム兼事務所に
企画の打ち合わせに出かけてきました。


伺ったうるし事務所は、懐かしい商店街が残る清澄白河の
昔ながらの製紙工場などが立ち並ぶ路地に
隅田川の風が吹く気持ちのいい場所です。



今回は、輪島キリモトのブランドインタビュー撮りで、
代表の桐本泰一さんにブランド誕生秘話など伺ってきました。

最近、買おうか買うまいか迷ったレンテン族の刺繍コースターの上に
のって出された漆のカップに入ったお茶は、
丁寧に淹れて頂いたこともあって格別でした。


blog0511.jpg



また、初めての訪問の時には気づかなかったのですが、
清澄白河の商店街にはのらくろの看板やグッズが多くありました。
のらくろのキャップなども売っていて、
通りには「のらくろード」と名付けられていたので、驚きました。
のらくろ自体、懐かし過ぎて衝撃でした。


blog0512.jpg


なぜのらくろがこんなに多いのか
桐本さんに質問したところ、漫画「のらくろ」の作者、
田河水泡(たがわすいほう)が
若い時にこの辺りで暮らしていたそうでした。



さて、桐本さんに伺ったお話は、現在公開準備中ですので
もう少しお待ち下さい。


投稿者: 日時: 2014年05月11日 10:34 |

 
 
 
Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Search this site