ZUTTOのブログ

靴下になる糸がずらり




先日まで、いろんな靴下を改めて履き比べをしてみていました。
主には素材と形状、仕様で比較していましたが、
個人的にはオーガニックコットンの気持さが好みでした。


イギリスのコーギーソックスのディストリビューターの方とのお話で、
日本の大手靴下メーカーの社長さんもこの靴下の
気持ち良さを認めているというその靴下は、
確かに、私も今までにない履き心地の良さを実感しました。

その秘密は、手紬の国産オーガニックコットンだからのようで、
メーカーのショールーム兼ショップにお邪魔してみて来ました。
お店の奥には、靴下になる前の糸が棚にぎっしりと積まれていて、
まるで毛糸屋さんのようでした。



遠目にもあの履き心地のふんわり感を感じるほどで、
近くによると、番手の細いものから太いものまで
一列ずつ並んでいてたので、ついナデナデして
手触りを確認。

こうして糸が並ぶとかわいいですね。なんてお店の人と話しながら、
記念に一枚撮らせてもらいました。



blog_masuhisa.jpg





投稿者: 日時: 2014年03月20日 19:46 |

花を活けて春を呼ぶ

芽吹きの季節を迎え、
我が家にも花を置きたいなと花器探しをしています。

ZUTTOでは意外に(?)多くの花器を扱っているので、
今回はそれぞれに似合いそうな春の花とご一緒に、
ズットな花器をご紹介します♪


1. 竹積層一輪挿し


1659-01-6.jpg

トップバッターは公長齋小菅(こうちょうさいこすが)の一輪挿し。
竹の繊維が美しく、存在感があります。
落ち着いた色のスミレやアヤメが似合いそう。


2. フラワージャケット S


2116-01-12.jpg

こちらは倉敷帆布で作られたフラワージャケット。
ガラス瓶やペットボトルの上からかぶせて使います。
デイジーやマーガレットを活けたら、お部屋を明るい雰囲気にしてくれそう。


3. Alvar Aalto ベース95mm


1244-01-8-1.jpg

湖をイメージしてデザインされた、iittalla(イッタラ)のフラワーベース。
特徴的な曲線が花を際立たせてくれます。
大きく花開くクロッカスなどをたっぷりと活けてみたい。


4. HOLLOW(ホロウ)


1292-01-1.jpg

すっとした佇まいが印象的な一輪挿し。
竹のしなりを利用した形で、花を活けると浮いたように見えます。
可憐なスイートピーなどが似合いそうです。


5. まゆ花瓶


2643-10.jpg

最後はどんな花にも合いそうな白山陶器の花瓶。
丸みを帯びたフォルム、そしてまゆ花瓶という名前が愛らしいですよね。
サクラソウなど明るい色の花がぴったりなイメージです。


いかがでしたか?
私は書きながら、どれにしよう…とますます迷ってしまいました。(笑)
これから花香る季節を存分に楽しみたいですね!

投稿者: 植田 日時: 2014年03月13日 18:58 |

 
 
 
"2014年03月"の記事
Categories
Monthly Archives
Search this site