ZUTTOのブログ

ちょっと手仕事を-水引のお話

ご祝儀袋やギフトの熨斗で目にする「水引(みずひき)」。
優美で、素敵ですよね。


これって自分で作れないかな?と思い、
いろいろ調べてみるとカラーが豊富だったり、
結び方にもバリエーションがあって調べてみると
とても奥が深いのです。


例えば結婚祝いでよくお目にかかる「結び切り」も、
結び方の名前で言えば「淡路(あわじ)結び」というのが
ポピュラーなのだそう。


これは是非自分で結べるようになりたい!と思い立ち、
東京・浅草橋の問屋街へ。
早速、金色の水引を買って結んでみました。
youtubeを見ながら試行錯誤すること30分。
初めてですが、何とか形になりました!



141117.JPG



そういえば、いつかコンビニに売られている
水引の付いた熨斗袋を見て、海外からの旅行者の方が
「So beautiful!」と言いながら驚いていたのを目にしたことがあります。


確かに、造形としても素敵な水引。


結婚や出産祝いのギフトに「熨斗がけ出来ますか?」と
お問い合せ頂くことも多いのですが、紙に印刷した熨斗紙ではなくて、
実際に水引を手で結んで包むラッピングがあったら、
もっと気持ちが伝わるかも?そんなラッピングサービス、
いつかご紹介したいですね♪


投稿者: 齋藤 日時: 2014年01月17日 20:56 |

 
 
 
Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Search this site