ZUTTOのブログ

7月連載【第4回】「いつもの品々」に帰る場所を

201307.jpg



こんにちは、ZUTTOの斎藤です。
「収納」をテーマに綴ってきた7月の連載も
いよいよ最終回。

ワインの木箱でちょっとした手仕事を
試みたり、キッチンのしつらいに注目してみたり。
片付けが苦手な私ですが、
「収納」することが何だか楽しくなってきました(笑)。


今回は、しめくくり(?)として
「このままでもいいけれど、何かいい方法はないかな?」と
思えるような、日々使う「いつもの品々」の収納を
考えてみたいと思います。



■毎日使うカップ・ポット達


いつも使うお気に入りのカップや
お茶を淹れるためのポット。

毎日、頻繁に使うものは
意外と「出しっぱなし」に
してしまいがちですよね。

片付けてもまたすぐに使うから、と
思うとなかなか収納するチャンスがないことを
理由に、私はテーブルの上に出しっぱなしに
してしまうことが多いのです(苦笑)


13072208.jpg




同じ「出しっぱなし」でも、
ウッドトレーに乗せてセットにしておけば
それとなくディスプレイに見えなくもない?!
そのままさっと使えて便利ですよね。


でも、やっぱり使い終わったら
片付けた方がいいかな、と思い
カップやティーポットは、
コーヒー用のアイテムと一緒に
ディスプレイすることに。


毎日使うものにも、「帰る場所」を
作ってあげるといいみたいです。


13072201.jpg



■たくさんある、タオル

毎日使うもの、出し入れする機会が
多いもの。その筆頭は「タオル」かもしれません。

特に夏場は繰り返しお洗濯して
たくさんのタオルを使うもの。



13072207.jpg



バスタオル・フェイスタオルを分けて
サイズを統一、見栄えもするように
カラーごとに並べる。
そうするだけでスッキリ見えますね。

13072202.jpg



■季節の必需品達


夏、といえば薄手のストール。
色違いで何枚も揃えては、
その日の服装に合わせて選ぶのが
楽しいですよね。

くるくるとまるめて
コンパクトにするのも良いのですが…


13072204.jpg



「毎日使う」「選んで使う」ものなので、
ハンガーに掛けて並べてみました。
こうするとカラーを選びやすいですし、
何よりハンガーに掛かっていると
お店のディスプレイみたいに見栄えがするのです。


13072203.jpg



■スリッパに気配りを


玄関にあるスリッパ。

もちろん、きちんと揃えて棚に収納
しておけば整然と見えるのですが、
脱ぎっぱなしにすると意外と場所を
取るものです。


13072209.jpg



ということで、サイトーウッドの
スリッパラックをプラス。
縦に並べて4人分置けるので場所を
取らず、スマートに見えます。
来客用にも一押しですよ♪


13072205.jpg



■「いつもの品々」に帰る場所を


幼い頃、「ちゃんとお片づけしなさい!」と
叱られた経験、誰でもあるのではないでしょうか。

子どものおもちゃでも、日々の暮らしの道具や
アイテムでも同じで、使った後に「帰る場所」が
あるだけで何かが違ってくるということ。

暮らしの道具は、使うためにある。
けれどその道具を「しまう」ことにまで
気持ちを向けられたら、こんなに素敵なことは
ないのかもしれません。

…とはいえ、やっぱり「片付け」となると
苦手意識のある私。今回ご紹介した以外にも、
「帰る場所」を作ることが出来るアイテム達は
まだまだたくさんありそうです(笑)





◇連載バックナンバーはこちら

第一回:アクセサリーを魅せて収納


第二回:ワインの木箱が1つあれば


第三回:キッチン、キッチン、キッチン。


投稿者: 齋藤 日時: 2013年07月18日 11:25 |

 
 
 
Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Search this site