ZUTTOのブログ

7月連載【第2回】ワインの木箱が1つあれば

201307.jpg



こんにちは、ZUTTOの斎藤です。

先日ZUTTOのオフィスが移転して以降、
東京・世田谷に毎日通勤しています。



駅からオフィスに向かう途中、
素敵な雑貨屋さんやインテリアショップが
軒を連ねているのですが、
お店のディスプレイは、見ているだけで
参考になりますね。


最近、私の目に止まったのが、
ワイン用の木箱を棚のように使う
雑貨屋さんのディスプレイ。

これは真似したい!!と思い、
帰宅途中、電車を途中下車して
都心のワイン屋さんへ。

ちょうど手頃な空箱が
売り出されていたので、1つ買って帰りました(笑)


13070801.jpg





■ディスプレイ棚にしてみる


どんどん増えていく本や雑誌を
インテリアの一部にしたいな、と
日頃から思っていたので、
この機会にワイン箱を使ってアレンジ。



13070802.jpg



ワイン箱を立てて置くだけで棚に早変わり。
特別な仕上げがされていない無垢な木の
風合いって素敵ですよね。

本と一緒に、毎日使うローズドゥボヌールの
ハンドクリームをディスプレイ。



13070803.jpg



前回の連載でご紹介したアクセサリーの
収納もセットしてみたら、何ともぴったり!


13070804.jpg






■持ち手を付けて、DIY

そして、私がやってみたかったことがもう一つ。
金具を付けて収納ボックスを作ってみました!

用意するのは、先程と同じ木箱の他、
持ち手タイプの金具のみ。
今回は木箱に馴染むアンティーク風の
金具を用意しました。



13070805.jpg



ドライバーでくるくるとネジを締めて…

13070806.jpg






取っ手を付けるだけで、
ベッド下の収納ボックスの出来上がり!
自宅のベッドの高さが、ちょうどぴったりだったんです。



13070809.jpg



こちらには、頻繁に身につける
白いシャツとニットを収納。
そしてハンカチも。
(以前手刺繍をしたリネンハンカチです♪)


13070807.jpg



お気に入りの服の定位置になりました。
くすのき防虫ブロックを入れて。

(この防虫ブロック、以前ECOVERのキャンペーンで
もらったもの。とっても可愛いのです♪)



13070808.jpg





■たった1つの木箱だけで


今回、私がお手本にしたインテリアショップの
ディスプレイは、ワインの木箱を10個ほど使っていて、
ナチュラルなテイストの雑貨がとてもよく
映えていました。中には夏らしいガラスの瓶や
グラスがお行儀良く並べられていて。

私が使ったのはたった1つの木箱でしたが、
自分の部屋や寝室にお気に入りの収納スペースが
出来というのは嬉しいものですね。
皆さまもぜひお試し下さい♪




◇連載バックナンバーはこちら

第一回:アクセサリーを魅せて収納

投稿者: 齋藤 日時: 2013年07月04日 16:41 |

 
 
 
Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Search this site