ZUTTOのブログ

◇6月連載【第2回】革小物のお手入れを

6%E6%9C%88%E6%89%89%E7%B5%B5.jpg



こんにちは。ZUTTOの斎藤です。


前回の連載ではお気に入りのマグカップで
コーヒーを飲みながら、写真を整理したり、
手紙を書いたり、のんびりと過ごしました。


続く今回は、革小物のお手入れをしたいと思います。

個人的に雨の日が苦手な理由って
いくつかあるな、と思うのですが、
「革の鞄を持って出かけられない」という
ことも、その1つかもしれません。


前の日の夜に、バッグの中身を全部入れ替えて、
準備万端!と思っていたのに、朝起きて雨が
降っていると、しょんぼりしてしまうんですね(笑)

ちょっとくらいの雨なら大丈夫かな、
とも思うのですが、以前大判の革鞄を買って
「一番気を付けた方がいいことで何ですか?」
と店員さんに聞いたとき、

「雨の日は絶対に持ち歩かないことです!」

と即答されたことがあるので、
ぐっとこらえて革鞄はお留守番させます(笑)


だからこそ、こんな日には
いつもはなかなか出来ない革鞄のケアを
してあげるのもいいなぁと思っていて。



■10年愛用した革、毎日持ち歩く革


とりあえず、と思って、私物の革小物を
ずらりと並べてみました。

鞄にお財布、定期入れ、手帳。
毎日持ち歩くものもあれば、
お休みの日にだけ使う愛用品もあります。



13061001.jpg




ちなみに左端の鞄が一番古くて、
順番に10年、4年、1年、半年…と使ってきたものです。


鞄はだいぶ前に古着屋さんで手に入れたもので、
私が手にした時点でも、とっても革が馴染み、
日に焼けた状態でした。


でも、前に使っていた方がこの鞄を
とても丁寧に使っていたことが伝わってくるほど、
良い感じにエイジングが進んでいました。
持ち物は持ち主の人柄を伝えるんだなぁと感心したものです。


金具のサビ付きが進んでいたり、
革の裏面に貼った芯材が剥がれていたり、
ところどころ古びているので、
毎日のお供に、というタイプの鞄ではないですが、
今でも晴れた日のちょっとしたお出かけには
活躍してくれる現役選手です。



13061002.jpg




こちらは毎日持ち歩く小物たち。
革の種類やメーカーも全て違いますが、
何だかテイストが全部似ていますね(笑)




13061003.jpg






■タピールで、お手入れを


革のお手入れに使うのはこちら。
タピール(Tapir)のレーダーフレーゲクリームと
レーダーフェットです。


ミツロウやひまし油など、植物由来の成分で
出来たクリームとワックスで、お気に入りの
革小物を優しくケア出来るタピール。
バクが描かれたパッケージも可愛らしくて好きです。



13061004.jpg





■レーダーフレーゲクリームで小物のケア


まずは、小物のケアから。

革表面の汚れをさっと拭きとった後、
クリームを布にとって、磨きます。



13061005.jpg




良く伸びるクリームで、
革に潤いを与えて艶を出してくれます。

そしてこちらのクリーム、オレンジから採取したオイルが
配合されていて、ほんのり柑橘系のいい香りがするんです。
革も喜び、私も喜ぶ。まさにそんな感じです。



13061006.jpg






■古い鞄には、レーダーフェット

一番古い鞄には、レーダーフェットを。

可愛い缶に入ったワックスで
そのまま指に取って、使います。



13061008.jpg




コーヒーを飲んで一息付いて…笑



13061009.jpg



仕上げに、布で優しく磨き上げて
ワックスを馴染ませます。
鞄が喜んでいるような感じがするから
不思議ですね。



13061007.jpg




優しく磨きあげた革小物達。
晴れの日が待ち遠しいです。

それではまた来週♪


◇連載バックナンバーはこちら

第一回:お気に入りのマグカップがあれば

投稿者: 齋藤 日時: 2013年06月05日 23:22 |

 
 
 
Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Search this site