ZUTTOのブログ

◇6月連載【第1回】お気に入りのマグカップがあれば

6%E6%9C%88%E6%89%89%E7%B5%B5.jpg



こんにちは。ZUTTOの斎藤です。


6月の連載は「雨の日の過ごしかた」。

天気予報で日本列島に並ぶ沢山の傘マーク。


明日も雨かぁ、、と思うとちょっと
心が落ち込んでしまいがちですよね。


私は、雨がとっても苦手です。
どんよりとしたお天気の日は洗濯物も
干せないし、外出は億劫になってしまうし。
週末に雨が降るとやっぱり悲しい。


それでも、毎年、梅雨はやってくる。

ということで、今年は、雨の日に家の中で
手仕事をして楽しむ方法を見つけてみたいと思います。





■ドアチャイムが鳴った、土曜日の朝


ある土曜日。その日は朝から雨が
しとしと降っていました。

「今日の関東地方は1日を通して雨でしょう…」

うーん、出かけるのが億劫だなぁと
朝ごはん(自家製あんこを乗せたトーストです)を
食べていると、「ピンポーン」とドアチャイムが鳴りました。


玄関のドアを開けると、佐川急便のお兄さんが。
すっかり忘れていたのですが、
自分用にZUTTOで買物をした荷物を
週末に自宅に届くようにしていたのでした。

(スタッフである私も、皆さんと同じように、
ZUTTOでお買い物しています。
結構頻繁に…笑)



届いた箱を開けると…



13060101.jpg




Teemaのマグカップ3つ!

5月の連載で、Teemaのマグカップに
グリーンを飾ったのですが、その時に使った
「セラドングリーン」に加えて
色違いで3色追加しました。


ホワイトとパールグレーは、なんだかその日の
空模様という感じで。



13060102.jpg



レッドがあると、棚に置いた時に
差し色になって他のカラーが引き立ちますね。



13060103.jpg





■いつもはなかなか出来ないことを


届いたばかりのTeemaを早く使いたくて、
早速コーヒーを淹れました。

(1人分で良いのですが、マグを使いたくて
勢い余って2つのマグに波々のコーヒーとなりました。)


1日雨降りということで、今日は
家の中で、いつもはなかなか出来ないことを
しようかな、と。


何も予定がないな、という時、
思い出したように繰り返ししていることがあります。




13060105.jpg



こちら、私物のバインダーと、
愛用のMoleskine(モレスキン)の手帳で、
時々挟んである紙ものを引っ張りだして
眺めつつ、中身を整理するんです。




■日記を読み返すように、写真を整理する



13060116.jpg



Moleskineのノートの裏表紙の内側には
収納ポケットが1つ付いていて、
外出先で映した写真を入れています。

このポケット、結構便利でついつい
いろんなものを入れてしまいます。



13060107.jpg



小さなカードサイズの写真なのですが、
言葉のない日記のようなもので、
映した時のことを思い出すきっかけになります。


これは数年前に訪れたフランスで撮ったものでした。
ちなみにその時も小雨が降って、
どんよりとした曇り空だった気がします。
(私って雨女なのでしょうか…?)




■外出しなくても、お出かけ気分


写真の整理が終わったところで、
次は、チケットやパンフレットの片付け。



映画や美術館の展示を見に行ったりすると、
日付の入ったチケットをもらいますよね。

週末ごとに出かけると
そういった紙ものが少しずつ増えていくので、
バインダーに挟んで保管して、
時々引っ張り出しては眺めています。




13060108.jpg




チケットには日付が入っているので、
「もうあれから3ヶ月たったんだなぁ」なんて
思い出して、楽しみます。


そうすると、雨の音を聞きながら
お気に入りのマグカップでコーヒーを
すすっている、ごく普通の土曜日が
少し特別なものになるような気がしました。



13060109.jpg




「この展覧会、最終日の終了1時間前に駆け込みで見に行ったんだよなぁ」

とか、

「この映画を一緒に見に行ったあの子、元気にしてるかな」

と、自宅にいながらにして、
時間的にも場所的にも、とても遠くのことを
考えてみるのも面白いのです。



■たまには、手紙を書いてみる


ひと通り、写真やチケットの整理が終わったところで、
手紙を書くことにしました。
元気にしているかなぁ、と気になった友人に向けて。


こんな時は、
お気に入りのCRANE(クレイン)のレターセットと
LAMY(ラミー)の万年筆が活躍します。


書き出しに困って、いざ書こう!と思ったところ、
LAMYのインクが切れていました(笑)

手紙を中断して、
買ってあったカートリッジインクを
引っ張りだして、インクの詰め替え作業を。
そこでコーヒーも淹れ直してから、
たっぷりと時間をかけて手紙を書きました。


万年筆のインクを入れ替えながら、
いつもはなかなか出来ないインテリアや
小物のメンテナンスをしてみるのも
いいなぁーと思い付いて。
(次に雨が降ったときにはそうしよう!笑)






13060110.jpg




雨の日にしか出来ない、というわけでは
ないのですが、普段はなかなか出来ないことを
してみるのも、いいですね。
そう思うきっかけをくれた、Teemaのマグカップに感謝です。




それでは、また来週♪

投稿者: 齋藤 日時: 2013年05月26日 21:52 |

 
 
 
Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Search this site