ZUTTOのブログ

◇5月連載【第4回】ハーブのお話

5%E6%9C%88%E6%89%89%E7%B5%B5s.jpg



こんにちは。ZUTTOの斎藤です。


花とグリーンについて綴ってきたこの連載も、今日が最終回。
最終回の今日は、気軽に日常使いが出来る
ハーブを使ってみたいと思います。



■暮らしに役立つハーブ

今回私が用意したハーブはこちらの2種類。



13052701.jpg



向かって左が「ローズマリー」、右が「タイム」。

小さな苗を手に入れて、毎日せっせと水やりを
したところ、本当に少しずつではありますが
葉っぱの数が増えて、何かに使えるかな?という
ところまで育ってくれました。


(育ち方がちょっといびつ?ですが、
そんなところも何だか可愛いのです!)


ちなみに、一言で「ローズマリー」「タイム」と
いってもその中に沢山の種類があるそうで、
1つ1つ葉の色や形、香りが微妙に違っているんです。



13052702.jpg



この撮影をしていた時、スタッフ堺が
どれどれ?と脇から声をかけてきました。


堺:「なんだかいい香りがするねー!これ、トマト缶で育てているの?」

私:「そうなんですー。我が家のミニキッチン菜園です(笑)」

堺:「この酸味のある香りはどっちのハーブ??」

私:「タイムの香りですね。花屋さんに教わったんですが、
一言でタイムといっても本当にいろいろ種類があるらしくて。
これはレモンタイムっていう名前で、レモンみたいな
香りがするんです♪」




■いつものお料理に、使ってみる

ハーブのフレッシュな香りを活かしたい!
お料理に使える方法はないかな?と思い、
ローズマリーをオリーブオイルに漬けてみることにしました。

用意するのはこちら。
本当にオリーブオイルとローズマリーだけです(笑)
後は、煮沸した保存用の空き瓶を1つ。




13052703.jpg



瓶にローズマリーの小枝(ローズマリーって、芯がとても
しっかりとしていて、葉っぱというより枝という感じ
なんですよね!)を入れて、そぉーっとオイルを流し入れます。




13052704.jpg



たったこれだけ!
後は香りがオイルに移るのを待ちます。
サラダのドレッシングに使ったり、
お肉をソテーする時の油に使ったり、
いつものレシピに取り入れられそうです。




13052705.jpg






■リラックスタイムに、取り入れてみる


ローズマリーやタイムは香りを楽しむだけで
肩の力が抜けて、すっきりする気がします。

バスタイムにいいかも!と思い
湯船に入れてみたところ、
ほんのりと香りがたって良い感じ。


この手軽さなら、フットバスにも使えそうですね。
洗面器にお湯を張って、好みのバスソルトやアロマオイルと
組み合わせてみるのも楽しい!




13052303.jpg




お風呂上がりのリラックスタイムには
レモンタイムを使ったフレッシュティーを。
フレッシュのハーブを好みの量摘み取って、
お湯を注ぐだけの簡単ハーブティー。





IMG_9334.jpg



こうやってクリアなガラスのティーポットで
お手製のハーブティーを淹れるのが、
実な長年の憧れだったんです(笑)

今回は1種だけをつかいましたが、
何種類かミックスして、自分の好みを
探してみるのも素敵ですね。




■飾って使って楽しむこと

5月連載「花と緑のある暮らし」いかがだったでしょうか。

実を言うと、私はお花や植物を育てることに
なぜか苦手意識?があり、私にも出来るかな?と
心配していました(笑)


そんな私でも、日々の暮らしに気軽に
取り入れられるお花やグリーンはたくさんあって、
とても楽しむことが出来ました。

もうすぐ紫陽花が美しい季節ですね。
6月はどんな手仕事をしようかな?と
考えておりますので、
来月の連載も楽しんで頂けたら、とってもうれしいです。



◇連載バックナンバーはこちら

第一回:花屋さんの花、野に咲く花


第二回:ドライフラワーのお話


第三回:グリーンを飾ろう



投稿者: 齋藤 日時: 2013年05月23日 11:46 |

 
 
 
Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Search this site