ZUTTOのブログ

季節を味わう



こんにちは。ZUTTOの斎藤です。

先日美味しいジャムの作り方を教わったので
今日はそのお話を少し。


以前メルマガでもご紹介した事のある自家製ゆずジャム。

この冬、風邪予防にと私の定番になったのですが、
いつも柑橘の苦味が出てしまい
なかなか味が決まりませんでした。


そこで柚子を送ってくれた祖母に
ジャム作りのコツを聞いてみることに。
柚子の木は祖母の家の庭にあるのです。


130208.jpg


美味しいジャムを作るコツは、皮と実を丁寧に取り分けたあと、
皮の部分を根気強く湯がいて渋みを抜くことなのだそう。


材料は柚子の実とお砂糖だけという
とてもシンプルなレシピなのですが、
焦らずゆっくり、丁寧に渋みを取ると、
ちょうど良いほろ苦さと甘み・酸味のバランスになるようです。


祖母の庭にある柚子の木。

今は沢山の実を付けているのですが、
柚子の木は実がなるまでに15年もかかるのだそう。


手作りの柚子ジャムはヨーグルトに入れたり、
こんがり焼いたベーグルにサンドしたり。
お湯で割って蜂蜜を入れれば
寒い夜にぴったりのドリンクに早変わり。


「もちろん無農薬の有機栽培だから美味しいジャムを作ってね」

そんな言葉に、思わず電話口で祖母と2人で笑ってしまいました。


投稿者: 齋藤 日時: 2013年02月08日 16:31 |

 
 
 
Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Search this site