ZUTTOのブログ

ラッピングに一工夫

こんにちは。
ZUTTOの斎藤です。


先日、ラッピングについてお問い合わせを
頂いたお客様から素敵なご相談があったので
紹介致します。



IMG_1824.jpg




その方が選んだのは高橋工芸(たかはしこうげい)
のカップ2点。温もりを感じさせる手触りが魅力で
私スタッフ斎藤も大好きな逸品です。


ラッピングすると中身が見えなくなってしまう
けれど、せっかく素敵な商品なので
素材感を生かした包み方は出来ませんか?
というものでした。


ラッピング自体も素敵だけれど、せっかく選び抜いたもの
だから、素材や質感を活かして欲しいという気持ちが
感じられ、贈り主の方の想いの深さを実感!




IMG_1826.jpg



提案したのは、思い切って商品が入っている化粧箱を
開けた状態でお包みする形。

もちろん閉じた状態で包装紙で包んでも素敵
なのですが、こうしてみると木の温かみが
いっそう引き立ちますね。

投稿者: 齋藤 日時: 2013年01月16日 18:19 |

 
 
 
Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Search this site