ZUTTOのブログ

カラダをいたわる



残暑見舞い申し上げます。

夏の暑さもあと一ヶ月くらい続くようです。
夏の疲れはきちんとケアはしていますか?


私は最近、運動をしながら、カラダのことを考えています。

まだまだ、始めたばかりで継続的にできるかどうか自信がないのですが、
運動して、体を動かして汗をかくってすっきりして気持ちいいですし、
運動した後、筋肉をほぐすようにマッサージするのもとてもいいんです。


日々続けていくと、だんだん睡眠を工夫したり、
食事や飲み物にも気を使ったり、
体にいいことをすることが、自分を労ることになり、それがとても心地いいことに気付きました。

今までも、多少健康を意識してはいたつもりでいましたが、
なんとなくはなく、ちゃんと意識するようになってきました。


服部みれい著
『あたらしい自分になる本』
mirei.jpg
写真は、中央が『あたらしい自分になる本』。左右は、服部みれいさんのその他2冊の本です。


私に訪れた健康ブームが、この本を読むきっかけになりました。
マーマーマガジンの編集長、服部みれいさんのエッセイ本です。

心とカラダを元気にしようと、
冷えとりやアーユルヴェーダ、ホ・オポノポノなど、
みれいさんが実際に体験したことを交えて紹介しているんです。

素直な文章で、表紙のデザインにもそれが伺えます。
みれいさんの素敵な装丁の本は、
どれもこれらの本を読む方が好きそうな素敵なデザイン。


私が今まで、この本を手にとらなかったのは
元気だと思い込んでいた自分がいたんではないかと思うんです。


たまたま始めた運動とセルフマッサージ。
自分の体をケアするって、今までしてきたことがなかったから、
結構楽しいんです。
なんと言っても、調子がいい気がします。
自分をケアするって大事だと思いました。

近所の川沿いで、ある夫婦が太極拳なのか気功なのか、
ヨガなのか、よくわからないけど、スローな動きをしているのですが、
最近は、私もその仲間に入れてもらいたいと密かに思っています。




投稿者: 日時: 2012年08月28日 14:38 |

 
 
 
Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Search this site