ZUTTOのブログ

地方にもっと深く目を向けてみたらおもしろい



こんにちは。
ZUTTOの堺です。


今週、青山のCAYの「青山純情商店街」という音楽のイベントに行ってきました。
(そういえば、ここで偶然に6SHiKiの北島さんに遭遇しました。)


aoyama.jpg


活動の拠点が地方であるアーティストを招いたイベントで、
この日、ある方がこんなことを話していました。



地方に、その土地の文化や味があるように
その土地に流れる空気があるように、地方で生まれるその土地の音楽がある。

私は、地方というと、
その土地の産業や伝統技術など、モノ作りが頭に浮かびますが、
地方にはその土地の音楽もあるかぁと思いました。
確かに、地元出身のアーティストの音楽を聴くと、
音楽でその土地の空気を感じることができます。
ジャズでも、ニューオリンズのジャズ、キューバのジャズ、ブラジルのジャズ・・・
日本の焼き物も。
その土地ごとに土があり、水があり、気候があり、歴史があり、
生まれて、使われてきた歴史背景があります。

そんなことを考えていたら、
地域のものづくりはまだまだ深く面白いんだろうと思いました。
日本各地、世界各地、
もっともっと広い視野で深いところまで、いろんなモノを見たいと思いました。



この日、私は心地いい音楽を聞いて、満たされ、
今、それを思い出してぐるぐるとそんな事を考えて、日記のように書いています。




投稿者: 日時: 2012年07月20日 16:24 |

 
 
 
Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Search this site