ZUTTOのブログ

ブラシをブラシで梳かしました。



こんにちは。
ZUTTOの堺です。



先日、商品整理していたら、
REDECKERのベビーブラシの毛がちょっと乱れていたので、
以前に、お客様からそうした声があったことを思い出し、
なんとかなるかなと、スタッフがメーカーのトミタさんに相談。


すると、
ドライヤーで温風を当てながら、
優しくブラッシングが良いというお話。


『ブラシをブラッシング』
なんか面白いですね。


数日後、『ブラシをブラッシング』をしようとしたら、
乱れていたブラシは、湿度の影響なのか、ほぼ元通りになっていました。

せっかく教えてもらったので、
仕上げのように整えてみようと、
温風&ブラッシング&指で撫でるという作業を行いました。


黙々と、何本かのブラシの毛流を整えていくと、
1本目より2本目、3本目・・・・
少しずつコツを掴んで職人気分に。(笑)


そんな気分を味わいながら
熟練の職人さんの手によってひとつひとつ丁寧に作られるものは、
機械生産にない温かみと、こうしたお手入れが出来るものが多いなぁ、と思いました。

赤ちゃんの髪の毛はふわふわの産毛のように細くて柔らかい。
その柔らかい毛に合わせた
REDECKERの山羊毛のベビーブラシ、
ご使用中に毛のボサボサが気になった時には、お試して下さい。



投稿者: 日時: 2012年07月11日 12:15 |

 
 
 
Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Search this site