ZUTTOのブログ

空間をデザインするRENの植物


こんにちは。
ZUTTOの堺です。


スタッフが友人の誕生日プレゼントを買いにRENへ。
華道の考えが元というRENの鉢植たちは、まさに植物をデザインしています。

店内は、お花のインテリアショップといった雰囲気。
RENの植物がすてきなのは、根も茎も葉も
自然ののままのようで、すべてがデザインされているということ。

植物を熟知し、その魅力を知っているからなせる技ともいうべき、
その完成度。



%E5%86%99%E7%9C%9F26.JPG

これは、黒塗りにした壁を背景に、色鮮やかな切り花や葉っぱ達が並べられていた様子。
高めの目線に並べられ、まるで花が舞台の上にあがっているようでした。


ギフトにも人気のブリザーブドフラワーは、小さなガラスケースに入っていて、
ジュエリーショップやケーキ屋さんのショーケースの中のようでした。


店内の写真を撮りながら、ここでもに気なったのは、ガジュマルです。
ガジュマルってなぜか気になるんです。
あのぽっちゃり?ボッテリ?した幹。
店内写真を撮っていたのが、ガジュマルを探して、ガジュマルの撮影会になりつつ 笑


%E5%86%99%E7%9C%9F28.JPG

まるでルネサンス期の裸体美術に出てくる女性に見えてしまうガジュマルの根。
鉢から根が溢れるように作られていて
そのボッテリ感はより一層強調されていて、胸いっぱいになりました。



空間を作り出し、見る人を楽しませてくれるデザインされたRENの植物。
一度ぜひ、三田のショップにも足を運んで見てください。

駅を出ると東京タワーが大きく見えるので
それもちょっと嬉しくなります。

投稿者: 日時: 2011年12月13日 18:33 |

 
 
 
Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Search this site