ZUTTOのブログ

一足早く、ご紹介!!



こんにちは、
ZUTTOの藤本です。


食器で人気のある北欧ブランド、iittala(イッタラ)
本日は、11月2日(水)販売予定の
iittala(イッタラ)の『vitriini(ビトリーニ)』を
一足早くご紹介します!


IMG_4341.jpg

「魅せる収納」が得意なvitriini(ビトリーニ)。
キラキラと光輝き、ころんとしたフォルムが
とても愛らしいのです。


指輪やネックレスなどのアクセサリーがお似合いで、
中に何が入っているのか
一目了然なのが嬉しいですね!


%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg


↑スタッフの丸山も愛用しているvitriini(ビトリーニ)。
フィンランド人の友人から贈りものでいただき、
とてもよかったので、自分買いをしたそうです。
※写真にのっている商品は販売しないのですが。。。


〉丸山コメント
バラバラになりがちなアクセサリーも、ビトリーニに入れておくと
綺麗に収納しているような気になれます!
大事なアクセサリーを入れておいて、その中から選ぶ時間は結構楽しみです。
私は持っている2つともアクセサリーを入れていますが、
フィンランド人の友人は玄関に置いて鍵を入れていました。
使い道はそれぞれなので、ワクワクする用途を考えてみて下さい♪




1つあると、色違いで欲しくなってしまう
魅力があるvitriini(ビトリーニ)。

う~ん。やっぱり可愛いです♪

お気に入りのものや大切なものをそっと納めて
「魅せる収納」をお楽しみ下さい。



販売開始までしばしお待ちを♪

投稿者: 藤本 日時: 2011年10月28日 13:09 |

ブランケットホルダープレゼント中です!

こんにちは。ZUTTOの丸山です。


最近は気温が下がったり上がったりと、着る洋服に悩むことが多い毎日ですね。
10月後半って毎年こんなに暖かかったっけ??と思うくらいな日もありますが、
都内を散歩すると、イチョウの木がほんのり黄色がかっていたりして、
秋は確実に深まっているのだなぁと感じたりもします。


秋が冬に変わる頃、皆さんのおうちで大活躍して欲しいのはKLIPPAN(クリッパン)のブランケット。
毎年クリスマスプレゼントに人気の北欧デザインブランケットです。
今年は、KLIPPAN(クリッパン)ブランケットを購入された方に先着で
ZUTTOオリジナルのブランケットホルダーを差し上げています!


klippan-holder6.jpg

くるくると丸めたブランケットに巻いてとめると、どこへ行くにも持ち運びやすくなります。
秋の行楽、ピクニックに、アウトドアやスポーツ観戦が好きな方にはこれからの季節に
便利なブランケットホルダーだと思います。

巻き方はとっても簡単です!

①しっかりした革製のホルダーで、パーツは全部で3点。短いパーツが持ち手部分となります。
klippan-holder1.jpg


②短いパーツ左右のわっかに、長いパーツをそれぞれ通します。
klippan-holder2.jpg


③丸めたブランケットに、長いパーツ2本をそれぞれ巻き付けます。
klippan-holder3.jpg


④金具で留めます。ポイントは、ブランケットがゆるまないようにしっかり留めること。
klippan-holder4.jpg


⑤バランスを整えて完成です!お持ちのブランケットでもサイズが合うものがあれば、ぜひお使い下さい。
klippab-holder5.jpg

KLIPPAN(クリッパン)のブランケットは、ムース柄や白クマ柄など、北欧らしいデザインや色合いの
ものが揃っています。
ぜひ見てみて下さいね。
side-bnr-002-br98.jpg

KLIPPAN(クリッパン)ブラントページ

投稿者: 丸山 日時: 2011年10月24日 10:50 |

テクテク FUTAGAMIの展示会


こんにちは。
堺です。



先日、FUTAGAMIとWORK AROUND TABLEの合同新作発表、
「たたずまい、ここち。」展へ行ってきました。


場所は、神楽坂。
チョコレート専門店やチーズ屋さん、雑貨屋さんを
巡っているような女の子を何人か見かけながら、
ぶらり、ぶらり、路地を散策し、
ギャラリー 神楽坂フラスコへ。


神楽坂フラスコは、室内の奥に畳の小上がりを残した
リノベーションギャラリーで、
そのすてきな空間に、FUTAGAMIの新作は佇むように展示されていました。

デスクトップ用品、ペントレーなどは
本当に長く愛用して経年変化を楽しみたいと思うものでした。
これもZUTTOでも販売出来たらと考え中です。


ペンダントスタンドと新作のちゃぶ台も
前からその空間にあったように、溶け込んでありました。


%E5%86%99%E7%9C%9F17.JPG


よくよくその空間に馴染む作品達。
デザイナーの大治さんにお話を伺うと、
毎年このギャラリーで展示しているとのこと。
この空間を活かす方法を知り尽くしているんですね。きっと。


大治さんが愛用している、
高橋工芸のプレートや鉄器、年代もののズットなもの達も
居心地よさそうに並んでいました。


%E5%86%99%E7%9C%9F19.JPG




この日は、二上の社長にもお会いしましたが、FUTAGAMIの道具達から
感じる雰囲気のあるお二方でした。


好きなモノや好きなコトは、
お互いに引き寄せ合うなぁと思った一日でした。



投稿者: 日時: 2011年10月19日 19:18 |

RENグッドデザイン賞 受賞!

ren-gooddesign.jpg



こんにちは。
ZUTTOの丸山です。


ばーん、と発表させて頂きましたが、ZUTTOでも取り扱いのあるブランド、
「植物のリデザイン」をコンセプトに、シンプルかつ印象的なアレンジが得意な
REN(レン)が、2011年グッドデザイン賞を受賞されました~!


お花屋さんとしてグッドデザイン賞を受賞するのはREN(レン)が初めてだそうですよ。
受賞された部門は、特定の商品に対する評価ではなく、ブランド全体としてのコンセプトや
背景、活動そのものを評価するもの。
REN(レン)は、お花や植物のアレンジだけでなく、「植物のリデザイン」という
コンセプトそのものが【グッドデザイン】だということなのです。


実は、デザイナーの川原さんに以前インタビューをさせて頂いた際、
「デザイン賞を狙っています」というお話があったのです!
まさに有言実行ですね!


受賞を記念して、REN(レン)の実店舗では10月3日~12月30日までセールを開催しているようです。
東京都三田にある店舗ですので、もしお近くにお住まいの方がいらっしゃったら、遊びに行ってみて下さいね。
REN実店舗のセール情報はこちら


ZUTTOで取り扱いのあるREN(レン)商品はこちら

投稿者: 丸山 日時: 2011年10月11日 16:55 |

モノの背景にある、人とのつながり



ZUTTOで秋冬に人気の、SHOKAY(ショーケイ)


SHOKAYのあたたかなニット小物素材は、
ヤクという動物の毛から作られています。

ところで、ヤクという動物をご存じですか?
今回は、ヤクについて、またSHOKAY
素敵なストーリーについてご紹介したいと思います☆


★まずは、SHOKAYのご紹介。
SHOKAYは人道支援、
貧困解決のため生まれたファッションブランドです。
社会の主流から取り残されてしまった中国西部のチベット族に、
安定した収入源を確保することを目的としています。


★ヤクって?


yaks2.jpg

ヤクは、標高3000メートル以上の高地という限られた動物しか
生息できない厳しい環境の中で生きる動物です。
(見た目は、牛とそんなに変わらないですね。)


ヤクは全世界に約1400万頭いますが、
その内の1300万頭は中国西部にいます。


ヤクの外側の毛はテントやロープに、
内側の柔らかい毛は衣類や毛布に利用されているのだそう。
また、そのミルクはバターに加工したりなど、
チベット族の人々にとって
生活を支える大切なライフラインがヤクなのです。


一般的にあまり知られていないヤクの毛ですが、
その柔らかい毛は「ダウン」と呼ばれ、
とても高級な繊維であり、カシミヤに匹敵するほどです。

1頭のヤクからわずか100gしか取れないというから、驚きですね!
標高が高ければ高いほど、品質の良いヤクの毛が取れるのだそうです。


チクチクすることなく、柔らかな指通り、しっとり、ふかふかの
ヤクの毛は、寒い季節にとても頼もしい存在です。

心まであたたかくなるような、ニット達です。


↓ヤクを放牧する中国・青海省チベット族の女性

cooperative2.jpg



★この方達なくして、生まれません。


Chongming%20Knitters2.jpg

↑こちらの方々は、中国・崇明島のニッターさん。
SHOKAYのニット小物たちは、この方々をなくしては生まれません。

一点一点、丁寧に手編みされていて、同じ製品であっても
少しずつ表情が違うのが、また魅力。

SHOKAYの手編みのニット製品のタグには、編んだ人の名前が記載されています。
編み目を見ていると、逢ったことはないけれど、
ニッターさん達の姿が思い描かれ、人とのつながりを感じます。

商品だけでなく、その背後にある素敵なストーリーを知ることで、
「もの」に、わたしたちの感情が移り、「愛着あるもの」へと変わっていきます。


生活の中のそばにあるもの一つ一つにも、
沢山の背景や、その商品を通した逢ったことのない人の想いが
つまっているのではないでしょうか。


そんなことを考えると、
日々の暮らしの見方も変わるかもしれませんね。


SHOKAY(ショーケイ)の取扱商品はこちら

投稿者: 藤本 日時: 2011年10月07日 17:09 |

下町散策


こんにちは。
ZUTTOの堺です。


ピクニックや散歩が気持ちのいい季節です。
秋晴れの空を見ると、のんびりお出かけしたい気分になりますね。

そこで、今日はあるイベントをご紹介します。


「SPEAK EAST!」
http://www.speakeast.jp/


東(ひがし)トーキョー DESIGN DAYSと題して、御徒町・鳥越・蔵前を拠点に活動する
ファッション・雑貨・家具の13ブランドが同時発信するイベントがあります。
今年で2回目となるそうです。

スカイツリーの建設が進んでいく中、下町のものづくりが見直され、
メディアでもクローズアップされていますよね。


昔ながらの和気あいあい、のんびりとした、優しい雰囲気が残る下町。
一階で商いをし、その奥や二階が住まい…
まさに「暮らし」を感じる下町は、おしゃれな街を散策するのと
また一味違った楽しみがあります。


素敵な雑貨屋さん、道具屋さんが点在している
この東(ひがし)トーキョーエリアは、ものづくりの匂いがする街です。

趣きある建物を活かしたショップが多く、
モノがその空間や、街に馴染むようにしてあるのです。
人にとってだけでなく、モノにも、きっと居心地がいい街なんだと思います。
「SPEAK EAST!」は、そういう心地良さも発信している
イベントなのではないでしょうか。



「SPEAK EAST!」10月21日(金)~23日(日)の3日間のイベントです。
ZUTTOもお世話になっているh-conceptSyuRoが参加しています。

ちらしはこちら

このイベントで、素敵なモノ、素敵な方にお会いできると思いますので、
是非、散歩しながら出かけてみてはいかがでしょうか。
私も、ふらりと出掛けて見たいと思います。




※今回の催事には出店していませんが、ここのパン屋さんもおすすめです。
イベント中に、ペリカンも一緒に探してきたいと思います。


ペリカン
http://www.bakerpelican.com/



「SPEAK EAST!」、沢山歩くと思いますので、この機会に、気になるお店は事前にリサーチして、
東(ひがし)トーキョーエリアを満喫してみて下さいね。



投稿者: 日時: 2011年10月06日 17:53 |

 
 
 
"2011年10月"の記事
Categories
Monthly Archives
Search this site