ZUTTOのブログ

都心の高いところで星空を見る



こんにちは!ZUTTOの藤本です。

今日から7月のはじまりですね!
なんだかあっという間に6月が終わってしまいました。


7月と言えば七夕。
七夕と言えば、織姫と彦星が1年に一度だけ
天の川で出逢うことが出来る日です。

7月7日の七夕にちなみ、こんなイベントがあったので、
みなさまにご紹介します。


「昼も。夜も。節電ライトダウン2011」

banner.gif


この取組はライトアップに馴れた日常生活の中、
電気を消すことでいかに照明を使用しているかを実感し、
地球温暖化問題について考えることを目的としているそう。


そこに賛同して、森ビルで行っているのが、
【節電ライトダウン2011「スカイデッキ観望会」】


7月7日午後8時、六本木駅の六本木ヒルズ森タワー屋上「スカイデッキ」。
海抜約270mの屋上で、専門家の解説を聞きながら、天体望遠鏡で
惑星や月を観賞できるそう。

雨天・曇天は中止ですが、お天気がよかったら
もしかしたら織姫や彦星を見れるかもしれませんね。


節電ができることはもちろんですが、
日々の中で上を向いて空を見上げることがあまりないので、
この機会に、都心の高いところで星空を
楽しむのもいいですね。

-------------------------------------------------------------------------
日時:7月7日(木)七夕 20:00~22:00
※雨天・曇天時は中止
入場料:1800円
高校・大学生:1300円
4歳から中学生:500円


場所:東京シティビュー「スカイデッキ」(森タワー屋上)
参加費用:無料(東京シティビュー入館券とスカイデッキ入場券が必要)
参加方法:時間内に「スカイデッキ」へ。
見える星:月・土星・織姫(ベガ)・彦星(アルタイル)など
-------------------------------------------------------------------------

投稿者: 藤本 日時: 2011年06月28日 14:38 |

年三回の茶摘み マカイバリ茶園



こんにちは。
ZUTTOの堺です。


今日はマカイバリ紅茶の2011年春摘みを紹介したいと思います。

マカイバリ紅茶は、ZUTTOで、
長く紹介している信頼のブランド
「Makaibari(マカイバリ茶園)」です。
ZUTTOでも毎日愛飲しているスタッフもいるほど。



%E5%86%99%E7%9C%9F4.JPG



マカイバリ紅茶。

まずは、紅茶を淹れた時にポットの中で、
気持ちよく広がる茶葉の様子が、他の紅茶とは違います。

茶葉を摘むシーズンによって、味は異なりますが、
基本的に、まろやかで甘みがあり、
初めて紅茶と知らずにこのマカイバリ紅茶を口にする人は、
何茶?と尋ねることもあります。
デイリー紅茶にはない上品さを持つお茶です。



「Makaibari(マカイバリ茶園)」の詳細はコチラ↓↓↓をご覧下さいね。
http://www.zutto.co.jp/brand/brand_detail/19


マカイバリ茶園では、年3回(春・夏・秋)、茶摘みが行われ、
そのシーズンごとに味を楽しむことができます。
シーズンや種類によって、お茶の淹れ方も少し変えて楽しみます。

茶葉が大きく、良く色も味も出やすい2011年春摘み。
(下の写真の左が2011年春摘みの茶葉です。)
私は、いつもより少なめの茶葉で、じっくり4分蒸らして淹れています。

しっかりとした2011年春摘みは
目覚めの朝にぴったりです。

旬の食材は、心を豊かに身体を元気にしてくれます。
このことを、マカイバリの新茶のシーズンに感じます。


本場イギリスの有名な紅茶とも違うマカイバリ紅茶は
ZUTTOのお客様には是非一度お試し頂きたい一つです。


丁寧に丁寧に淹れることで、
おいしい紅茶が味わえるマカイバリ紅茶です。


投稿者: 日時: 2011年06月21日 17:01 |

育てるサンダル



こんにちは。ZUTTOの藤本です。


先日、沖縄県で梅雨明けの発表がありました。
関東の梅雨明けは、もうちょっとかかりそうですね。

梅雨が明けたら、夏本番!!

日に日に気温も高くなり、おしゃれも存分に楽しめる季節の到来です♪

夏のおしゃれにかかせないのが、サンダル。
今回、ZUTTOでも人気があり、
個人的にも愛用しているサンダルをご紹介します!



IMG_97642.jpg

「育てる靴」とも呼ばれるduckfeet(ダックフィート)
熟練の職人さんの手によって、丁寧に作られる革のサンダルは、
履きこむ程に風合いを増していきます。



突然ですが、私は足が大きく、靴やサンダル選びには
いつもひと苦労。

足のサイズは24cmなのですが、甲高・幅広のため、
本当にサイズがあったものを選ばないと、
歩けないほど足が痛くなってしまいます。

今回おすすめしたい、こちらのduckfeet(ダックフィート)
私が愛用しているのは、38(24cm~24.5cm)のサイズです。

履き始めは、「ちょっときついかな?」「ストラップ部分の金具が固い?」と
ちょっぴり不安になりました。

しかし、素材が革という事もあり、履く回数が増える度に
だんだんと足に馴染んで、革が柔らかくなりフィットしてきます。

自分の足の形に馴染んでいくので、いつの間にか、
とっても履きやすいサンダルへと成長していました。



IMG_97732.jpg


今ではこんな感じです。
(私の相棒になって、2年目です)
革の色味も濃くなり、味わい深いサンダルへと変化しました。


履いていくうちに、どんどん自分のものになっていく。
長く愛用したいサンダルは、
今年の夏もたくさんお世話になりそうです。


履くだけで、嬉しい気分にさせてくれる、duckfeet(ダックフィート)です。

投稿者: 藤本 日時: 2011年06月17日 14:30 |

SyuRoの宇南山さん



こんにちは。
ZUTTOの堺です。


先週、新しいZUTTOなもの達を探し求めて、
ライフスタイル展に行ってきました。

インテリア関連の業界の方であれば、
この年に一度の展示に足を運ぶ方が多い、
大きな催事で、私は初めてその様子を見てきました。



グルグルと各ブースを回っていくと、
SyuRoのブースに辿り着き、宇南山さんに遭遇。
宇南山さんは、SyuRoの店主であり、
素敵な商品を生み出しているデザイナー。

SyuRoのお店と商品から伝わる空気が
そのままオーラのように出ている宇南山さん。

blog6.jpg




ちょうど週末にkotaのトートを洗濯し、
ますます帆布が気持ちいい素材になっていたので、
そのことについてお話していました。
そして、この写真を見て頂き、トートバッグがリバーシブルに
使えそうなんです。と盛り上がってきました。

洗濯の後、裏返して干してみると、
裏側でも使えるのでは?と思ったので、
丁度写真にとっていたのです。

防炎シートの端に付いているハトメと
タグがアクセントで素敵ですねー。という
宇南山さんの言葉に、
そうなんですよー。とまるで自分が商品化したみたいに
お話しちゃいました。(宇南山さん、失礼しました。)


宇南山さんは、SyuRoのものづくりと同じで、
心地良く響く空気をその場に作るそんな方でした。

さてさて、これから、気持ちいい季節がやってきますね。
夏空がよく似合うSyuRoのトートの
バリエーションが間もなく増える予定です。

どうぞお楽しみに。

投稿者: 日時: 2011年06月09日 18:37 |

雨の日の相棒

こんにちは。ZUTTOの藤本です。


最近、天気予報をみていると、ずらりと並ぶ雨マーク。

洋服選びにも困るけれど、一番困るのは、靴選びですよね。

ぺたんこの靴だと雨が染み、かといってヒールだと
すべって危ないなど、女性が苦労する時期がだんだんと近づいています。



IMG_9599.jpg

皆さまにご紹介したいレインブーツ、
Coral (コーラル)のレインブーツです。


丸みのある愛らしいフォルムでありながらも、女性らしいきれいなシェイプ。
足首部分をきゅっと絞ったデザインを可能にしたのは、
後ろ側に開くファスナーです。
そのバックファスナーを開くと、内側にはアクセントカラーの水よけが顔を出します。

職人さんが天然ゴムを張り合わせて
ひとつひとつ丁寧に作り上げています。


傘マークの日こそ、雨の日しかできないオシャレを
楽しむチャンス。


雨の日の靴は制限がありますが、Coral (コーラル)のレインブーツがあれば、
満足のいくオシャレが楽しめそう♪


雨の日の心強い、相棒なのです。

投稿者: 藤本 日時: 2011年06月02日 17:31 |

 
 
 
"2011年06月"の記事
Categories
Monthly Archives
Search this site