ZUTTOのブログ

日々、引き算をしていく



こんにちは。ZUTTOの堺です。

今回は、いろいろ考えさせられた映画をご紹介させて頂きます。
日々の暮らしを考える機会でもあり、
人の心というものについても考えた映画でした。


映画は、チェルノブイリ原発事故で、
地図からも名前が消された放射能汚染地区で
暮らす55人の年寄りと青年アレクセイの日常を描写しています。


★映画「アレクセイと泉」★
http://movies.polepoletimes.jp/alexei



blog4.jpg




畑を耕し、井戸を作り、籠を編む。
刺繍をして、お酒を飲み、ダンスも踊る。
映画の中では、事故に対する反対でもなく、
日々、自然と共存している様子が映し出されていました。

人も道具も、使う年月、生きた年月が
味となり、美しさとなる。
まさにそう感じる映画でした。
切ない気持ちを秘めた強い心。


blog3.jpg




そして、この映画を撮影した本橋監督が、
なぜ、この村に残ったのかと話を聞いたそうです。

「どこへ行けというのだ。人間が汚した土地じゃないか。」

「放射線以外、すべて暮らす為に必要なものはそろっているんだ。」

「守りたいものがここにあるから。」

「ここには、こんなにきれいな泉があるから」


blog5.jpg


そういう言葉が返ってきたそうです。
感慨深い言葉ばかりです。


監督は、人間の体の60%が水なのだと考えたそうです。
自然に生かされているというくらい
謙虚にならないといけないのでは。と
日々の暮らしを少しずつ引き算していきたい。
そうおっしゃっていました。


第2回はトゥモローランド本社での上映予定です。
ご興味がある方は、ご覧下さい。


--------------------------------------------------------------------
「アレクセイと泉」vol.2
TOMORROWLAND上映会

2011年4月29日(金・祝日)
開場/14:30 上映/15:00
17:00~ワインありお喋りタイム

会場/トゥモローランド本社ホール
東京都渋谷区恵比寿西1-32-18

会費/1,000円(パンフレット付き)

ご予約・お問い合わせ先/movie@miznos.com
--------------------------------------------------------------------

投稿者: 日時: 2011年04月26日 14:24 |

あけびの籠入荷しました!


今回は、これからのシーズン活躍してくれる籠のご紹介です。
宮本工芸さんのあけびの籠が、
職人さんの手仕事によって、丁寧に時間をかけて作られ、
なんと一年かけて、ようやくZUTTOに入荷しました。

待ちに待ったあけびの籠の入荷で、
職人のものづくりを五感で感じるかのように
籠素材の持つ自然の香りを嗅いだ程です。



blog2.jpg





籠の素材には、ラフィア、サイザル、竹、籐と
それぞれに雰囲気の良さがありますが、
その中でも、ZUTTOが選んだあけびの籠は、
和テイストになりすぎない雰囲気と、
丈夫で、使い込む程に艶を増すというのが特徴です。


手に取ると職人の丁寧な技術を感じるあけびの籠は、
これからの季節、活躍する籠です。
いつものバッグを籠に変えるだけで、
装いも爽やかに、清々しく。原っぱに出かけたくなる気分になります。

あけびの籠は、そのままシンプルに使うのも良し、
内袋として丸川商店さんのあずま袋を一緒に使うのも
おすすめです。


人の出会いと同じで、一生使いたいと思えるものは、
出会った瞬間に感じるものですね。

宮本工芸さんのあけびの籠もそういった出会いでした。



blog.jpg


写真(上)のあけびのかごは、現在販売の>「薄型2本ホラ編」と網目が多少異なっております。


投稿者: 日時: 2011年04月26日 14:02 |

バスソルトをご紹介

こんにちは!ZUTTOの藤本です。


桜が咲き誇り、春のおとずれを感じる今日この頃です。


さて、今回はZUTTOに素敵な仲間が増えましたので
みなさまにご紹介します!


ローズの庭バスソルト



Lothantique(ロタンティック)は、フランスで最も有名なフレグランスブランドのひとつです。
独自の厳選された植物性の材料を使用し、植物性原料にこだわった安全で高品質な
製品を生産しています。


今回ご紹介するのはバスソルト。
本を読んだり、テレビを見たりと、お風呂の時間を楽しむ方が増えてきましたが、
お手軽にバスタイムを楽しむためにおすすめしたいのです!




花びら入り

ローズの庭バスソルトは、
バラの花びらが入ったバスソルト。

粒の大きなバスソルトの中には、
ドライフラワーになったバラの花びらが
入っています。


種類は3種類。


■ダマスクローズ(深みのある高貴な香り)

ブルガリアで採れるローズの中で、最高級の品質と言われています。
ダマスクローズはブルガリアの薔薇の谷(通称)で栽培されており、
1年に1度、2週間しか咲かないとても貴重な品種。濃厚な甘く強い香りが特徴です。


■ロゼ デ メイ(5月の風を感じさせる、甘く爽やかな香り)

フランス語で「5月の薔薇」の意味を持ちます。ダマスクローズとセンティフォリアの交配種で、
南フランスでは香料の精油を採取するために栽培されています。
薄く柔らかな桃色の花びらはポプリやハーブティー、ジャムにも利用されています。


■センティフォリア(深く豊かな甘い香り)

「100枚の花びらの薔薇」の意味を持つ、センティフォリア。
一輪に100枚もあるという花びらの多さ。
王妃マリー・アントワネットが特に愛したバラと言われています。
はちみつのような甘さと繊細さの中にも力強い香り特徴です。


お好みのバスソルトをお選び下さいね。



ネットに入れて

使用する際は、目の細かいネット等に
入れてご使用下さい。

お茶やだしパックにいれるのも

お手軽でおすすめです。




極上のバスタイムを

バラの豊かな香りが

お風呂いっぱいに広がります。

極上のバスタイムをお楽しみ下さいね☆



投稿者: 藤本 日時: 2011年04月15日 19:12 |

 
 
 
"2011年04月"の記事
Categories
Monthly Archives
Search this site