ZUTTOのブログ

現在274m-東京スカイツリー

こんにちは。ZUTTOの丸山です。

最近、万歩計を買おうか真剣に悩んでいます。
というのも、休みの日によく歩くので自分が1日一体何歩歩いているのか気になりはじめたのです。

天気の良い日は足腰が痛くなるまで歩き続けたくなります。
2~3時間くらい、友人とおしゃべりしながら、寄り道しながらプラプラと歩いています。

つい先日は、散歩がてらずっと見に行きたかった建物を見てきました!
それがこちら↓↓

blog_skytree.jpg

そうです、“東京スカイツリー”です。
都心部の超高層ビル増加に伴う東京タワーの電波障害を解消するために現在建設中の電波塔です。
建設地は東京都墨田区。最寄り駅は東武伊勢崎線「業平橋」または半蔵門線などが
通っている「押上」です。

スカイツリーを見てまずびっくりしたのが、もうすでに274mまで建っていたこと。
開業は2012年春なので、まだまだ進んでいないと思っていましたが、あなどっていました。
今見に行っても結構な迫力です。

そして、もう一つびっくりしたことは、とてもコンパクトなこと。
東京タワーのいわゆる「三角形タワー」のイメージが強い私は、
若干すそ広がりなタワーをイメージしていたのですが、
足元からスラッとタワーが伸びている感じでした。
やはり技術の進歩なのでしょうね。あんなにコンパクトな足元で634mのタワーを建てることが
可能だなんて、驚きです。

スカイツリーの周辺は静かな住宅街があり、昔ながらの商店や工場がありました。
建設予定によると、スカイツリーの足元には商業施設が建てられ、駅周辺も様変わりするようです。
スカイツリーへの年間の予想来場者数は552.4万人。併設する商業施設や開発地区全体でみると
年間来場者数は2,907万人だそうです。
想像出来ないような人数ですが、町の在り様や人の流れが確実に変わるような数です。
建設計画の中に「下町ならではのコミュニティの強さを活かした街づくりを提案」とありますが、
どのように変わっていくのかが、楽しみでもあり、また少し怖くもあります。


浅草にも近いことから、2012年以降確実に東京観光の目玉になる施設です。
日本人にも、海外の方にも魅力的なタワーと街になってくれたらいいな、と思います。

■東京スカイツリー公式HPはこちら■

投稿者: 丸山 日時: 2010年01月25日 11:23 | | Trackbacks (0)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.zutto.co.jp/mt/mt-tb.cgi/245

 
 
 
Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Search this site