ZUTTOのブログ

年始のごあいさつで、カーボンオフセット

とってもお久しぶりの丸山です。
2009年も残すところあとわずかとなりました。
先日、父親が自宅で年賀状を書いていました。
父は毎年、一人だけ早目に年賀状を書いて、元旦に届くように投函します。
(私を含め)家族の他の者はというと・・・ぎりぎりになって慌ただしく殴り書きです。(笑)
今年こそは父を見習おう、と毎年思うのですが、夏休みの宿題を最終日まで残してしまっていた
私には難しい課題。結局、今年もまだ書き始めていません。


でも、年賀状は毎年欠かさず書いています。
自分宛てに年賀状が届くことが嬉しくて、友人とお互いに書き合っている感じです。
やはりここ数年は年賀状の枚数が減り、メールでの挨拶が増えましたね。
それはそれで、時代を映す鏡なのでしょうか。
頑張れ、年賀状!という気分です。


カーボンオフセットはがき


昨今のエコ意識はそんな年賀状にも波及しているようで。
日本郵政が販売している年賀はがきの中に、
【カーボンオフセットはがき】というものがあることをご存知でしょうか。


【カーボンオフセット】とは、人間の毎日の生活や行動で発生するCO2などの温室効果ガスを、
クリーンエネルギー事業や植林・自然保護の運動などを支援することによってリセット・削減
しようとする仕組みです。
【カーボンオフセットはがき】は、定価が1枚55円です。
そのうち5円分が寄付金として、クリーン開発メカニズムや
国内の温室効果ガス排出削減プロジェクトに役立てられるのだとか。


年始にお友達や上司、お世話になっている方へ年賀状を出す方はぜひ
【カーボンオフセットはがき】を利用したいですね。
年賀状を送る、という行為自体がCO2を排出することになりますが、
私たちが生きていくうえで何をするにもCO2は排出されます。
それならば、その中で最善のことを行う、そういう気持ちが、CO2-6%に
つながっていくんだと思います。


詳しくは、日本郵政のHPをご覧下さい。
【カーボンオフセットはがき】で自分がどれだけのCO2を削減することが出来るのか、
調べられるツールがあるのでぜひ見てみて下さいね。
ちなみに私は35枚ほど送る予定ですが、削減可能なCO2は91kgでした。
1枚だけでも2.6kgの削減になり、テレビ視聴約64時間分のCO2に相当するそうです。
数値で理解出来るのはなかなか面白いです。


手始めに、郵便局に行って【カーボンオフセットはがき】を購入してみます。
そして、なんとか元旦までに届けられるよう、25日の投函を目指したいと思います!


■□カーボンオフセットはがきについてはこちら□■

投稿者: 丸山 日時: 2009年12月22日 18:41 | | Trackbacks (0)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.zutto.co.jp/mt/mt-tb.cgi/242

 
 
 
Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Search this site