ZUTTOのブログ

海の結晶をいただきます

海の果実」といわれると確かにそのように感じる存在感のあるお塩。
一度味わってしまうと、なかなか普通のお塩には戻れなくなり、
ついに海の果実の虜になった菅原です。

ゲランドの塩 海の果実は一粒一粒が大きなお塩の結晶で、
簡単に指でつまむことができるのです。
結晶をそのまま頂くので、お塩なのに食感までも楽しむことができる、
何とも贅沢なお塩なのです。

この間開封したばかりなのに、もうこんな少ししか残っていません。
菅原家では、塩の結晶の取り合いです。


海の果実.jpg


今ではすっかり私の大好物となったゲランドの塩 海の果実
せっかくなので、お塩の味、そして食感を壊すことない料理にお勧めです。

私のお勧めは、まず天ぷら。
身近に「天ぷらは天つゆに限る」
といった人が多いのですが、私は昔から塩派です。


海の果実.jpg


存在感のあるお塩は、そんなに沢山かける必要はありませんので、
指やスプーンで数粒つまんでパラパラかけてあげます。
天ぷらのサクサク感と時折お塩の砕けるシャリッという音。
そして不思議。お塩の砕ける音と共にたちまち口の中で溶けていくのです。
食材の旨味を壊すことがなく味わえます。

他にも、お寿司の上に数粒パラパラ。
「せっかくのお寿司が…醤油じゃなくて大丈夫?」
と思われる方が多いかも知れませんが、大丈夫なんです。
お魚の味をしっかりと感じながら、
程良い塩加減でさっぱりと頂くことができるのです。


海の果実.jpg海の果実.jpg海の果実.jpg

もちろんお野菜にもお勧めです。
トマトやキュウリ…。
しっかりとした結晶達が、何の手も加えないお野菜たちを
美味しいご馳走にしてくれるのです。


海の果実.jpg海の果実.jpg


可愛らしく背丈の低い容器に入っているので、
私はそのままテーブルに出しています。

お塩の結晶で贅沢なお食事を頂けることに、日々感謝です。

◆◇◆ゲランドの塩 海の果実はこちら◆◇◆

投稿者: 菅原 日時: 2009年12月03日 13:16 | | Trackbacks (0)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.zutto.co.jp/mt/mt-tb.cgi/240

 
 
 
Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Search this site