ZUTTOのブログ

私の大好きな雑貨たち

こんにちは。
日々冬の訪れを感じます。

東京では、めったに雪は降りませんが、
今年はどうでしょうか。
雪が大好きな菅原としては、たくさん積もって欲しいのですが。

まだ小学校低学年の頃、
学校からの帰り道、お友達とまだ誰にも踏みつけられていない、
ふわふわと降り積もった雪を食べて帰ったりしていました。


今になって考えると、
そんなこと良くできたものだと思いますが、
もしも空気も水も綺麗だったら、
雪は、美味しい冬のデザートなのかしら…。

さてさて冬といったらクリスマス☆
今日は、ZUTTOの人気商品の中でも、実はあまり知られていない

☆人気過ぎて販売終了間近☆な商品をご紹介します♪

ちょっと気になるけど、また今度にしようかな~
なんて思うこともたくさんありますよね。

私も、そうやって売り切れ間近ということを知らずに、
可愛らしい商品を逃してきたことが多々あります。
クリスマスも迫っていますし、
そんな寂しい想いをしませんように…。


earthshoes(アースシューズ) ロッジ カーキ

earth_lodge
可愛らしい女の子が履いたらとってもキュート。
大人の女性が履いたら、お洒落度アップです。
自分のためにも贈り物にも大人気のロッジ。
まだ本格的な冬を前にして、既に残すところ…。


サイズ7と8がわずかです。


クリスマスプレゼントとしてお考えなら、
是非お早めに。




ベッドタイムフレンズ

bed_time_friend


いつまでも愛される暖かいお友達。
ZUTTOの商品の中でも
人気の高いベッドタイムフレンズ。
そんな可愛らしいお友達が、
販売終了までカウントダウンを始めています。


特にうさちゃんは残り3個なので、
お友達になるのなら、お急ぎください。




ひびのこづえハンカチ アニマル

ひびのこづえハンカチ
大人数へのクリスマスプレゼントに大変人気な
ひびのこづえハンカチ。


動物の絵柄がたくさんのこちらは、
ママも持って嬉しい、デザイン的にパパにも嬉しい、
そしてなんといっても動物が大好きなお子さんの
お弁当箱を包むハンカチとしても喜ばれる、
みんなが大好きなハンカチ。


こちらが残り9枚です。



どちらの商品もZUTTOで人気の高い商品だけに、
私も寂しくなってきてしまいます。

そしてベッドタイムフレンズのヒツジちゃんを
自分のお友達にしちゃいました~♪

ヒツジちゃん

今年の寒さはこの子と一緒に乗り切ります♪

earthshoes(アースシューズ) ロッジ カーキはこちらから
ベッドタイムフレンズはこちらから
ひびのこづえハンカチ アニマルはこちらから

投稿者: 菅原 日時: 2009年10月30日 17:57 | | Trackbacks (0)

脇役さんの凄いトコ

こんにちは、菅原です。
空気もすっかり冷え込んで、秋晴れが気持ちいい毎日ですね。

ZUTTOの田んぼも、秋の実りの季節。
そこで今日は、お米のお話♪

とは言うものの、お米を精米した時にできる
「ぬか」のお話です♪

%E3%81%AC%E3%81%8B%EF%BC%91.JPG


ZUTTOでは、昨年収穫したお米を
社内で精米して頂くのですが、
こ~んなにたくさんの「ぬか」がでます。




%E3%81%AC%E3%81%8B%EF%BC%92.JPG


こちらはもちろん1回分ではありませんが、
何日かですぐにこ~んなに。



そんな通常捨ててしまう事の多い「米ぬか」ですが、
この中には栄養がたっぷり。
もったいないので、「米ぬか」の活用法をご紹介♪

「米ぬか」は、玄米を精米する過程で取り除かれた
玄米の表皮と胚芽が粉末になったもので、
玄米全体の6~8%ほどしか得られない貴重な天然成分です。

実はこの中に米(玄米)の持つ9割以上の栄養分が含まれているのです。
捨ててしまうのはもったいないですね。

米ぬかには40種類以上の成分が含まれ、
特にビタミンB群、ビタミンE、ミネラル、食物繊維が豊富。

そんな米ぬかを…

----------------------------------------------

■有機肥料として
ご家庭で植物のポットなど、土にそのまま混ぜ、
有機肥料としてお使い頂けます。
また、水でどろどろに溶いてから撒くと
除草剤としての効果も期待できるとか。
生ごみと混ぜて有機肥料を作る手助けとしても活用できます。

■床のワックスとして
米ぬかに含まれる脂肪分が艶を出し、保護剤となることで、
ワックスや床磨きとしても使用できます。

■美味しく頂いて
新鮮な米ぬかには、食物繊維が豊富!
フライパンでからいりして、ハンバーグやクッキーに混ぜたり、
ふりかけにして美味しくいただけます。
大定番のぬかづけ以外にも、いろいろお試しくださいませ。

----------------------------------------------

昔から日本では、生活に欠かせない物として
大切にされてきたんですね。

実り獲れた物に感謝を忘れず過ごして行きたいです。

投稿者: 菅原 日時: 2009年10月16日 13:29 | | Trackbacks (0)

オーガニックだから良い・・・?

お久しぶりのまるやまです。
先日、友人と「○○の秋」はなぜ秋にだけ多いのか、という話になりました。
食欲の秋・芸術の秋・読書の秋・運動の秋・・・色々ありますが、なぜ秋?
「運動の夏」とか「映画の春」とか言わないのはなぜだろう、と。


ピンとくるような結論が出なかったので、なんだか秋という季節は面白いなぁ、が
結論になりました。(すみません・・・・)
疑問に思いながらも、私は毎年もっぱら食欲の秋です。
今年も、モンブランや栗ごはん、さんまなど美味しいものに目がいきます。

そんな食についてアンテナを張り巡らせていたら、こんな映画があったので
ご紹介します。

映画『未来の食卓』


南フランスにある小さな村、バルジャック村での新たな試みをドキュメンタリー形式で綴る。
その試みとは、学校給食と高齢者への宅配給食を全てオーガニックにするというもの。
前例のないこの取り組みは、子どもたちと親、学校、村全てを巻き込んだ騒動に。
小さな村の財政でコストがまかなえるのか、オーガニックにすることで何が変わり、
何を得ることが出来るのか。

-----------------------------------------------------------------

とても面白そうな映画なのです。
私自身、オーガニックのものが絶対!などと思っているわけではありません。
ものによっては、オーガニックのもののほうが刺激が強く感じられたりもします。
体質に合う・合わないはオーガニック・非オーガニックだけで片付けられませんよね。
ただ、私がオーガニックに興味を持ち、可能な範囲で使用しようと思うのは、
こだわりと誇りが感じられるからでしょうか。


食べ物でも、モノでも、オーガニック製品はより生産者の声やこだわりを強く
発信しようとしている気がします。
心を込めて作ったものを、自分が自信と誇りを持って良いと思うものを
大切にして欲しいという気持ちがストレートに伝わってきます。
だから好きなのです。
もちろん、それが安心にもつながっていくのだと思います。


ある友人が、「オーガニックだから良い、オーガニックでないから悪い」という
意識が社会にあって、オーガニックでないけど良いものはどうすればいいのか、という
話をしていました。
人によって見方は様々ですが、何も調べもせずに「オーガニック」という表示を信じ、
それだけで「良いもの」と判断するのは私は好きではありません。
もちろん、オーガニックでないけど良いもの、美味しいものはたくさんあります。
「○○だから良い」「△△だから好き」の基準を自分で持てば、世のオーガニックブームに
踊らされることなく過ごせるのかな、と考えるようになってきました。

-----------------------------------------------------------------


ちなみに上で紹介した映画「未来の食卓」ですが、まだまだ公開しています。
気になった方はぜひチェックして下さい。
私も観に行きますっ!





映画「未来の食卓」について:
公式サイト
公開劇場情報

投稿者: 丸山 日時: 2009年10月06日 16:57 | | Trackbacks (0)

 
 
 
"2009年10月"の記事
Categories
Monthly Archives
Search this site