ZUTTOのブログ

人と動物のために

季節もだんだんと秋らしくなり、
涼しい気候が、深い眠りを運んでくれます。
ただでさえ朝がよわ~い菅原は、
起きることも一苦労な季節です(笑)

そろそろ空気も乾燥してきて、リップクリームやハンドクリームが
手放せない季節が始まります。。。

そんな寒くなる季節にお世話になるリップクリームやハンドクリームなどの化粧品で、
「not tested on animals」というウサギさんのマークを目にしたことはありませんか?
ウサギさんが描かれたマークは、主に化粧品などの製造、開発の際に
動物実験が行われていない証。
(ウサギさんデザインは他にもいくつかあります。)



バズ&スポット 虫さされクリーム

ちなみにこれがZUTTOの商品、バズ&スポット 虫さされクリーム
ついているウサギさんのマークです♪





私がウサギさんマークと出会ったのは、中学生の頃。
初めてこのマークを目にしたとき、まさか身近に売られている
リップクリームやハンドクリームを作る際に動物実験がされていたなんて
知りもしませんでした。

悲しいのは何の罪もない動物たちが、新商品開発のために
殺されている現実。
ウサギは、実験に使われる代表的な動物です。
理由は鳴かないからだと聞きました。
もちろん猫や犬も実験に使われるケースがあるそうです。
人間はその一方で、動物たちに癒しさえ求めるんですね。

ウサギのマークの付いている商品や、
動物実験を行わないとする基準を設けた認定を取得しているオーガニックコスメなどは、
そもそも動物で実験をしないといけないような化学物質を使っていません。
昔から安全性やその効果が実証されているものを使うので、
する必要がないのです。

ZUTTOの商品には、動物に優しく、人にも優しい安心のマークや認定を取得した
雑貨たちがたくさんいます♪



アルガンクリーム

アルガンクリームをはじめとするnaiad (ナイアード)は、
ECOCERTという厳しいフランスの認定を取得しています。
これから欲しくなるハンドクリームも、安心して使えますよね☆



サンプロテクトローション センシティブSPF
こちらのサンプロテクトローション センシティブSPF20のブランドLOGONA(ロゴナ)
ドイツの厳しいBDIH認定基準を取得。
動物実験を行わないだけでなく反対し、製品での動物実験以外に、
原料を仕入れる際にも動物実験が行われていないことを確認しています。
夏はもちろん、これから待ち遠しい冬の季節、ウィンタースポーツに
持っていきたくなります。



earthsolarred
同じようにこちらのビーガンマークも動物に優しいしるし。
こちらは英国の厳格な菜食主義団体によって認定され、
動物性の素材を一切使用していないというもの。
ZUTTOではearth shoes ソーラービーガンで有名です☆
ブラックブラウンホワイトも可愛い♪)
もちろん素材だけでなく、動物実験もしていませんので、
化粧品などにこちらのヒマワリのビーガンマークを見る機会もあるでしょう。





動物が大好きな菅原は、高校生の頃たくさんの菜食主義の友人の仲間に入って
ベジタリアンライフを試してみたことがありました。

が、やっぱり大好きなお肉料理に負け、半年でギブアップ。。。
お肉は大切に頂いて、これからも動物を愛する気持ちを大切にしていきます。




◇◆バズ&スポット 虫さされクリームはこちらから◆◇
◇◆naiad (ナイアード)ブランドの商品はこちらから◆◇
◇◆LOGONA(ロゴナ)ブランドの商品はこちらから◆◇
◇◆earth shoes ソーラービーガン ロッソはこちらから◆◇

投稿者: 菅原 日時: 2009年09月09日 17:59 | | Trackbacks (0)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.zutto.co.jp/mt/mt-tb.cgi/232

 
 
 
Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Search this site