ZUTTOのブログ

さくらんぼの種、再利用。

こんにちは!ZUTTOの丸山です。
8月後半になり、大雨とともに肌寒くなってきましたね。
これから先、本格的な秋に入るまでに肌寒さと残暑が交互に
押し寄せてくるのでしょうか。

そんな、「昨日は寒かったけど今日はすごく暑い・・・」に対応
してくれるスグレモノがZUTTOにはあるので、ご紹介します。

その名もチェリーピロー
名前の通り、さくらんぼが関係するのですが、さくらんぼの種を再利用したピローです。
さくらんぼの種は、種の中が空洞になっているために、電子レンジで加熱すれば温かく、
冷凍庫で冷却すれば冷たい空気が閉じ込められるのだそうです。

私も、さっそく使ってみます!

チェリーピロースモール・ロング
首や肩にかける長いタイプがロング、部分あてにちょうど
いい短いタイプがスモールです。


ロング・スモールとは別に、座布団型のクラシックもあります。
クラシックは足元などの冷え対策に力を発揮してくれそうです。


チェリーピロー温め
まずは、チェリーピローを温めて使ってみます。
我が家の電子レンジの場合、1分30秒も温めれば
十分温かくなりました。



チェリーピロー使用例チェリーピロー使用例チェリーピロー使用例

使ってみて、さくらんぼの種の適度な重みが心地良いです!3つのブロックに分かれているのですが、
それぞれにさくらんぼの種が移動出来る隙間があるので、首や肩のこの部分が痛い~、という時は
種を一方に移動させることも出来ます。

温かさも、じんわりと染みわたってくるので、本当にリラックス出来ます。
これは冬に向けて手放せなくなりそうです。

チェリーピロースモール使用例
スモールは、腰などの部分あてにぴったりです。
(寝っころがった状態で失礼します;)
お腹が冷えた時にあてておくのもいいと思います。

また、残暑厳しい暑い日には冷凍庫に入れておくのもオススメです。

チェリーピロー冷やし
冷凍庫で、冷たさを確認しながらお使い下さい。
(時間の目安は45分です)

アイスノンなどと違い、キンキンに冷えて身体にあてて
おいたまま時間が経つと痛くなるようなことはなく、ひんやり
心地良い冷たさが続きます。
水滴が垂れることもないので使いやすいですよ。


季節の変わり目は、寒暖の差があり、体調を崩しやすいです。
皆様も、チェリーピローで暑さ・寒さの両方に対応してみませんか?


○o。.チェリーピローのページを見てみる.。o○

投稿者: 丸山 日時: 2008年08月26日 09:40 | | Trackbacks (0)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.zutto.co.jp/mt/mt-tb.cgi/159

 
 
 
Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Search this site