ZUTTOのブログ

エコベールのあるキッチン

毎日暑いですね!
ZUTTOの丸山もへばっています。

さてさて。
毎日行う食器洗いにおいて、泡だらけになった水が流れるのを見て
「この泡が環境にどういう仕打ちをするのだろう・・」と考えていました。
(もっとも、実家暮らしの私は毎日食器洗いをする訳ではありませんが;)


ZUTTOでも変わらず人気を保っているのがエコベール(ecover)の洗剤。


エコベール(ecover)は、人にも環境にも優しい洗剤メーカーとしてヨーロッパでは
絶大な支持を得ています。
汚れを落とす洗浄成分はヤシ油やなたね油を使用し、香りはレモンや
カモミールから抽出したエッセンシャルオイル、そして洗剤に粘りを出すのは
天然の塩なのです。
全てVegetable(食べられる植物)で作った洗剤です。


そして、エコベールのすごいところは生活排水となった1週間後には
99%が水と二酸化炭素に生分解され、ほぼ自然物質に戻るのです。
罪悪感を感じながら泡だらけになった水を流していた日々とは
さよならです。


というわけで、早速使ってみました。
エコベールの食器用洗剤はレモンカモミールの2種類があるのですが、
今回はレモンを選びました。



エコベール食器用洗剤レモン
エコベールがあるだけで我が家がオシャレに見えてきます(笑)
でも確かに、ボトルのデザインもとってもオシャレなんですよね。



スポンジとエコベール
ちょっとだけつけようとしたら、
「どばっ」と出てしまいました。。
調節に気を付けなくては
いけないようです。



泡
泡立ちは結構いいです!「環境に良い」を謳っている
洗剤は、あまり泡立たなかったりするのですが、
想像よりふわふわです。



ボウルと泡
洗っているとレモンの良い香りがしてきます。
キツくなく、ほのかな香りなので食器に匂いが
ついたりする心配はないでしょう。

レモンだけでなく、なんとなくライムっぽい香りも
するのですが、私だけなのかな。



すすぎ
すすいでみると泡切れもとっても良く、気持ち良く
食器洗いをすることが出来ました♪
まだ油ものを洗っていないので、本当の
洗浄力発揮はこれから期待します。



エコベールは食器用洗剤だけでなくランドリーリキッドや、簡単ピカピカクリーナーなど
家事を楽しくしてくれる商品がいっぱいです☆
これらも気になっているので、ちょこちょこ試していきたいと思っています!




○o。.エコベールのブランドページを見てみる.。o○


投稿者: 丸山 日時: 2008年07月31日 19:23 | | Trackbacks (0)

ZUTTOの棚田-真夏の陽射しと青い稲-

こんにちは。ZUTTOの春山です。

朝起きた時に、むしむしとした空気と一緒に、
むせ返るような緑の匂いと、虫の声を感じる季節です。夏です。


ご報告が遅くなってしまいましたが、7月11日の土曜日、
ZUTTOの棚田へ行ってまいりました!
その前の週には丸山が参加しているのですが
『ZUTTOの棚田-ぐんぐん成長する稲たち-』参照のこと)
さてさて、稲たちは順調に大きくなっているでしょうか?

7/11日現在のZUTTOの棚田です
心なしか、緑が深さを増しているように感じます。

昔はこの辺り一帯が棚田であったということですから、さわさわと風にそよぐ稲の絨毯は、さぞ圧巻であったことでしょう。
その風景が、いつか還ってくるといいなと思います。

すっかり背丈が伸びました
稲も1本1本がしなやかにたくましくなっていて、田んぼに生えている雑草たちより、ぐんと大きくなりました。

今回も稲の周りに生える雑草を抜いてきたのですが、陽射しが厳しくて、みんなへとへと。
お昼頃には水田の水が温泉のように温かくなっていました。

お米をつける稲を育ててあげるためとはいえ、雑草だ雑草だ!と
草を抜いてしまうのが、少しかわいそうにもなりましたが。。

ほんとうは棚田だったところ
ちなみに、こちらは“元”棚田。このすぐ上の斜面が、ZUTTOの棚田です。
昔は棚田として利用されていた土地ですが、今はすっかり草の茂る丘になっています。

お昼ごはんを食べに入った食堂の方に伺ったのですが、稲作は大変なので(有機栽培となると特に)、田んぼに入たことはないとのこと。稲作はほんとうに手間のかかる、大変なお仕事です。

今から実りの秋が楽しみでなりませんが、
稲が実を結んで、大きく頭を垂れるようになるまでには、
これからも大切に手を掛けてあげなくてはなりません。
夏の日差しとの戦いです!!

tanada080711-04.jpg
今回の棚田のちいさな生き物はこちら!
なんとタガメです!
(光が当ってしまって良くわからないかもしれませんが。。)

タガメは環境省のレッドデータブック
(絶滅のおそれのある野生生物について記載したデータブック)において、
「絶滅危惧II類(VU):絶滅の危険が増大している種」と位置づけられています。
そんな貴重な生き物に会うことができたので、一同興奮!
というか…男性陣が少年のようになっていました。。
(タガメはちゃんとこの後、水田に帰しました。)

農薬を使わない、自然な環境の水田には、メダカやタガメ、おたまじゃくし、カエル、トンボなど
たくさんの命が帰ってきてくれるんですね。
4月に棚田へ行ったときは、まだ寒くていろんな生物が半分お休み中でしたが、
いまでは精一杯に生きている姿を見せてくれています。

そんな、7月のZUTTOの棚田なのでした。

投稿者: 春山 日時: 2008年07月24日 20:46 | | Trackbacks (0)

eco検定、受けてきました

こんにちは。ZUTTOの春山です。

日本全国、すっかり梅雨明けしてしたようです。
ちびっこたちはそろそろ夏休みに突入でしょうか?
雨降りの季節から、おひさまの季節になってよかったですよね。
くれぐれも熱中症には気をつけてくださいね!


そんな暑ーい3連休の真っ只中に、『eco検定』を受験してきました。

《eco検定とは?》 ※参考)eco-people.jp
環境に対する幅広い知識を持ち、社会の中で率先して環境問題に取り組む"人づくり"、
そして環境と経済を両立させた「持続可能な社会」を目指す…という検定試験。
正式名称は『環境社会検定試験』です。

今回で第4回目だった『eco検定』。
遅ればせながら、という感じですが、試験に挑んできました。
久しぶりに学生の頃のような勉強をしました。

結果は9月に分かるのですが、正直手ごたえは微妙なところ。。
とはいっても超難関!!と怯えてしまうほど難しくはなくて、
ちゃんと勉強する時間をとれば受かる試験なのではないかな?と思いました。
(これで不合格だったら…)
実際、小学生くらいの子にも合格者はいるようです。


私が参加した会場は都内の大学だったのですが、廊下にはこんなゴミ箱が!
dustbox01.jpg

分別を大学で推進しているのは素晴らしいことだなと思いました。
これだけゴミ箱が並んでいたら、ちゃんと分けて捨てないと
悪いことをしている気分になりそうですよね。。

こちらが「リサイクルされる」ものを入れるゴミ箱。
大学だと紙製品がたくさん出そうです。
dustbox_recycle-ok.jpg

そしてこちらが「リサイクルされない」ものを入れるゴミ箱。
弁当容器や割り箸というところが大学らしいのですが、
お昼ごはんはできればゴミがあまり出ないようなものを選べたらいいなと思います。
dustbox_recycle-ng.jpg

ちなみにこれまで不燃ごみとして扱われていたプラスチックですが、
都内の一部自治体などでは、容器包装プラスチックを
“資源”として回収するようになってきました。
どうしても汚れの取れないプラスチック以外は、
燃えないゴミではなくて、資源として活用するのです。

実は私が住んでいる自治体は、この分別が実施されている地域なのですが、
確かに不燃ごみが減った!という実感があります。
ゴミをゴミとして捨てず、使えるものは資源・原材料として、
製品の原材料にできないものは熱回収などの方法でリサイクルをして、
大切に使っていけたらいいですよね。


と、話がだいぶそれてしまいましたが…eco検定!
次回、第5回は12月21日(日)に実施されます。
ご興味のある方は、ぜひチャレンジしてみてください。

投稿者: 春山 日時: 2008年07月22日 18:12 | | Trackbacks (0)

earthshoesでお出かけ。

こんにちは。ZUTTOの丸山です!

突然ですが、実は私にはZUTTOでずーーっと気になっていた商品があったのです。


それが・・・earthshoes(アースシューズ)です。
■ここでアースシューズのおさらい■
ソール部に3.7度の傾斜がついていて、履いた時につま先よりもかかとのほうが低く
なるため、足や背中の筋がピンと伸びる感覚に。
ヨガの「マウンテンポーズ」と似ているその姿勢は、「頭がまっすぐに立ち」、
「胸がピンと張り」、「呼吸も楽になり」、「背骨と骨盤が正される」。


・・・とのことです!気になる。とっても気になります。
真冬は寒さに負けないように背中を丸めてちまちま歩き、座っている時は気が付くと
いつの間にか背もたれによりかかっている私なので、背筋などいいわけもなく、
友人や家族から指摘されることもしばしば。

ちょっぴりお高いので、悩みに悩んでおりましたが、美しい姿勢が手に入り
腰痛が和らぐのであれば、と決心しました。


((ソーラービーガン ブラックに決定!))
イパネマのようなサンダルもかわいいのですが、雨の日にも履ける、スニーカーでない
靴がずっと欲しかったのでソーラービーガンに決定です。
earthshoesソーラービーガンブラック
色は、使いまわしが利くであろうブラックを選びました☆



((サイズ選びに真剣になる))
普段は24.0cmの靴を履いているのですが、甲高・幅広なので先っちょが細い靴は
痛くて仕方ありません。
普通の靴下ではなく、薄手のパンプス靴下で履こうと思っているので、サイズ選びにも
パンプス靴下を使用しました。

サイズ選びには、US7(24~24.5cm)とUS8(25~25.5cm)のサイズを試してみました。
US7:親指が内側側面にあたることもなく、縦の長さはぴったりです。
    ただ甲が少しあたるのが気になる・・ストラップで調節可能なので、まぁ大丈夫かな?

US8:甲があたることはなく、横幅もゆったり。ですが縦がガボガボで、歩いたら脱げて
    しまいそう。

多少、甲にあたる部分に不安はあるものの、調節可能なストラップを頼りにUS7のサイズに
決定です!


((earthshoesを履いてみる))

ソーラービーガンブラック


いよいよ履いてみました!
ヒールに履き慣れている人には、earthshoesは
始めのうち痛みや違和感を感じることがある
みたいなのですが、ペタンコ靴が大好きな私は
違和感など全くなく、スムーズにearthshoesデビュー。


正面

うしろ

全体
色々な角度のearthshoes。
つま先がぽこんと丸っこくてかわいいです。
履いてみると、柔らかいクッションが土踏まずにフィットして
気持ちいいですよ。

蹴り出しもスムーズで、「正しい足の運び」が出来ている
気がしてきます。



ソーラービーガン・スカート
スカートバージョンです。
ストラップがきちんと見えて、かわいらしさも倍増です。


アップ
わざとつま先を上げている訳ではございません。
前がせり上がったつくりになっているのがよく分かります。
きっと、このせり上がりが「蹴り出し」をスムーズに
助けてくれているのではないかと。


ちなみに、earthshoesを履いて1日中過ごしてみましたが、私は最後まで違和感や疲れを
覚えることなく、ふくらはぎに心地よい緊張感(アキレス腱が伸びて気持ちがいい感じです)でした。

心配していた、甲が少しあたる、という点ですが、ストラップが一番長くなるところで留めると
あたらなくなり、無事に解決です。(マジックテープなので、ちょうどいい位置で留めることが出来ますよ♪)

earthshoesを履いて、がんがん歩いて姿勢を美しく矯正していきたいと思います!


○o。.earthshoes ブランドページを見てみる.。o○


○o。.earthshoes ソーラービーガン ブラックを見てみる.。o○

投稿者: 丸山 日時: 2008年07月10日 13:39 | | comment (2) | Trackbacks (1)

ZUTTOの棚田-ぐんぐん成長する稲たち-

こんにちは!ZUTTOの丸山です。

夏の訪れを感じるのは、晴れた日に外を歩いている時。
7月5日の土曜日に、私は今年一番の「夏」を感じてきました。

以前からご紹介しているように、ZUTTOは栃木県茂木で
お米をつくっています。
『ZUTTOの棚田』を読む。)

5月に会社総出で田植えを終え、今は稲たちが成長するのを
見守っています。
とはいえ、ただ見ているだけでは完全無農薬のお米は育ちません。
愛情込めて、手をかけてあげます。

ZUTTOの棚田


とっても青々とした田んぼになっています!
まずは土手の雑草を刈って、作業をしやすくしていきます。



稲アップ


近くで見ると、1本1本太くたくましくなっています。
普通の田んぼに比べ、稲があまり密集
しないように植えています。
養分や栄養素がきちんと行き渡るように、です。

水田の中にはおたまじゃくしやあめんぼが沢山!



肥料まき


場所によって、栄養がかたよってしまい、成長がまばらに。
鶏の糞などの肥料を、手作業でまいていきます。

これが意外に大変なんですよ!
田んぼの中は足をとられ、ずぶずぶ進め
ないし、何より稲を踏んではいけません
から神経を使います。
30℃超の気温の中、もくもくと作業を進めます。

9月に実りを多くするためには、この時期の草取りや肥料まきが大切
になってくるのだそうです。
今後も、『ZUTTOの棚田』シリーズをお楽しみに!


カエルくん
田んぼの生き物たちも、ここを気に入ってくれてるのかな?

投稿者: 丸山 日時: 2008年07月08日 15:38 | | Trackbacks (0)

1000回使える!!

といえば、『ミルカフェ』です。
こんにちは、ZUTTOの春山です。


7月7日の月曜日の七夕の日に、ZUTTOでも扱わせて頂いている
『ミルカフェ』がテレビで紹介されるそうです。

TBSテレビの『2時っチャオ』という番組で、取り上げられるのだとか。
ミルカフェが紹介されるコーナーは、午後3時ごろから放送されるらしいので、
その時間帯にテレビが見れる方はどうぞお見逃しなく♪

ミルカフェはデンマークで生まれた、1000回も使えるコーヒーフィルター。
1回使ってさようならをしなくてはならないペーパーフィルターはもったいない!
という思いから生まれたコーヒーフィルターです。

◆『ミルカフェ』商品ページはこちらをクリック◆

番組放送前に、ぜひミルカフェの予習をしてみてくださいね!

投稿者: 春山 日時: 2008年07月04日 19:26 | | Trackbacks (0)

7月7日

こんにちは。ZUTTOの春山です。

もうすぐ七夕ですね!と、丸山の記事を見て再確認です。
七夕の日の東京の天気予報は「曇りのち晴れ」だったので、
織姫と彦星が会えたらいいなと思います。
いまのところ雨降り予報の地域の方は、てるてる坊主を作ってお祈りを忘れずに!


7月7日~7月9日にかけて、北海道洞爺湖サミットが開催されます。
今年の大きなテーマは、「世界経済」、「環境問題」、「アフリカの発展」。
地球・社会環境にも大きな関心が寄せられるサミットになるのです。

ちなみにサミット初日の7月7日七夕の日には、七夕関連行事も予定されているのだとか。
なかなか粋なはからいです。

そして、6月21日夏至の日から始まった「100万人のキャンドルナイト」も
7月7日七夕の日の夜で終わりを迎えます。
今年はサミット開催に合わせて、長い期間の開催でしたが、
まだ一度もろうそくを灯していないという方は、ぜひ、七夕の夜に参加してみてくださいね。

七夕の夜が晴れて、きれいな天の川が見られる夜になりますように。

投稿者: 春山 日時: 2008年07月03日 18:26 | | Trackbacks (0)

 
 
 
"2008年07月"の記事
Categories
Monthly Archives
Search this site