ZUTTOのブログ

雨マークが楽しみになるレインブーツ

こんにちは。ZUTTOの春山です。

さて、そろそろ東京にも梅雨が忍び寄ってくる季節です。
南の方ではすでに梅雨入りをしているところもありますよね。


そんなわけで、今回は天気予報の雨マークが待ち遠しくなるレインブーツをご紹介します。

Coralのレインブーツは、東京にオフィスを構える2人のクリエイターが思い描いたデザインを、
兵庫で80年以上もの間、ゴム製品を造り続けているメーカーが形にすることで生まれた、
天然ゴム製の手作りレインブーツです。

Rain Boots PREMIER
実際に履いてみるとこんな感じ。
まるで革のブーツのような見た目をしています。

最近、雨に日の街に出ると、
長靴を履いた女の子を見るようになってきました。
けれども大抵がスポッと脱げる作りをしているので
どうしてもいかにも長靴!という感じが拭えません。

全5種類あります
Coralが手掛けたレインブーツは、
バックファスナーで開閉するようになっているので、
足首がキュッとすぼまった、きれいな形をしています。

天然ゴムを張り合わせて作っているのですが、
パーツとパーツの間からのぞく、オレンジ色や紫色も可愛らしい。

これだったら雨上がりの街も軽快に歩けそうです。

職人さんが手作りしています
そしてこのCoralのレインブーツ、先程も書きましたが、
職人さんたちが手作りをしています。

たくさんのパーツを丹念に方に貼り込み、
縫製が必要な部分は縫製し、
釜の中で一定の圧力と温度をかけて
ゴムの特性を引き出す。
そんな、精魂込めて作られたレインブーツなのです。

そのためたくさんは作れません。
今期は200足限定でご用意いただいたとのことです。

Coralのレインブーツ『PREMIER』ご興味のある方は、ぜひご覧下さいね。



◆『Rain Boots PREMIER』商品ページはこちらをクリック◆

◆『Coral』オフィシャルサイトはこちらをクリック◆

投稿者: 春山 日時: 2008年05月27日 12:30 | | Trackbacks (0)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.zutto.co.jp/mt/mt-tb.cgi/136

 
 
 
Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Search this site