ZUTTOのブログ

ちいさな積み重ね

こんにちは。ZUTTOの春山です。
いまいちのお天気だったGWがあっという間に走り抜けて、
夏みたいなお天気がやってきました。
お休み明けの身体にはちょこっと堪えます。。


さて、4月から新しい生活を始められた方も
新しい環境で早くも1ヶ月を過ごしてしまったと思うのですが、
他にも早くも1ヶ月が過ぎてしまったことがあります。

京都議定書が定める「第一約束期間」です。

京都議定書とは、1997年12月開催された地球温暖化防止京都会議で定められた議定書で、
地球温暖化の原因となる温室効果ガス6種類について、
先進国における削減率を1990年を基準として各国別に定めたもの。
約束期間内に目標値を達成することが示されています。

日本では2012年の第一約束期間終了までに、6%の削減を目標としていますが
削減どころか、今もなお排出量は増えているのです。

最近では工場などの産業部門から排出される温室効果ガスは
少しずつ減ってきているそうですが、
家庭やオフィスなどから排出される量は増えているのだとか。
家庭での排出量が増えている背景には、
電気製品の大型化や新しい製品が登場し、一家庭が所有する電化製品が増えたこと、
核家族化で世帯数が増えていることなどが考えられるそうです。
現在、電力の約6割は火力発電でつくられているため、
電気を使えば使うほど、温室効果ガスであるCO2をたくさん排出することになってしまいます。


もう聞き飽きた言葉かもしれませんが、
自分ひとりが何かしたって変わらない…なんてことはないのです。
家庭にいるみなさんが、日々ちょこっとずつ地球に謙虚な暮らし方を選択していけば、
そのちいさな積み重ねが、絶対に世界を変えると、ZUTTOは信じています。

投稿者: 春山 日時: 2008年05月08日 21:41 | | Trackbacks (0)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.zutto.co.jp/mt/mt-tb.cgi/135

 
 
 
Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Search this site