ZUTTOのブログ

ネパールのはなのいえ

こんばんは。ZUTTOの春山です。

明日からゴールデンウィークという方も、中にはいらっしゃるのではないでしょうか?
今年は海外よりも国内に行かれる方が多いようですね。
一度行ってみたいと思う国はたくさんあるのですが、なかなか実現していないのが残念です。


そんな行ってみたい国のひとつがネパールなのですが、
今日は、ネパールにある「はなのいえ」についてご紹介させていただきます。

「はなのいえ」はネパールのポカラ近郊にあります。
この「はなのいえ」、「ビーワックスリップクリーム」を日本に紹介した
naiad(ナイアード)』さんが運営なさっている、
パーマカルチャーで成り立った農園と宿泊施設です。
パーマカルチャーとは人間と自然がより良く共存しつづけることを目指す、
環境をデザインする技法のこと。
「はなのいえ」は、バイオガスによるエネルギーの供給や植物の混栽、
ソーラーシステムの導入、養蜂などを実践している、とてもやさしいリゾート地なのです。

ビーワックスリップクリーム」もここで生まれたもの。
野生のミツバチの巣からとれるビーワックス、食用にされるヒマワリ油、
ネパールのシャクナゲや楠から採れる精油から作り出した、シンプルなリップクリームです。


そんな「はなのいえ」が、NHK BSの『エコ大紀行』という番組で
紹介されることになったのだそうです。
BSを受信されている方は、ぜひご覧下さいね。

投稿者: 春山 日時: 2008年04月25日 18:52 | | Trackbacks (0)

色付きアルパカを助けてください

こんにちは。ZUTTOの春山です。


今日はアルパカのお話です。

アルパカはラクダの仲間。
アンデス山脈の高地に放牧され、群れをなしているアルパカたち。
インディオたちのマントやポンチョを作るのに、毛足が長くて肌触りが良く、
保温性にも優れたアルパカの毛が好んで用いられてきました。

そんなアルパカには、白・黒・こげ茶・グレイの濃淡など、様々な色みの種類がいるのですが、
白色でない、有色のアルパカは現在絶滅の危機にあります。

大企業が買うのは、染色しやすい白の毛がほとんど。
色付きのアルパカの毛は需要がなく、現在、色付きアルパカは食用とされており、
激減してしまったのだそうです。

色付きアルパカ


5月10日のフェアトレード・デーへ向けて、
「100%手編みの色付きアルパカの商品を買ってください」という運動が
いままでよりも活発になってきているようです。
けれども、色付きアルパカが直面している危機について知っている人は
まだまだほんの一握りだけの人にすぎません。

おんなじアルパカなのに、白色に生まれたアルパカだけが優遇され、
色の付いたアルパカはとても悲しい状況にある。
人間の都合って、ほんとうに勝手なものです。

黒のアルパカも、茶色のアルパカも、灰色のアルパカも、
幸せに生きることができるよう、みんなの力が集まりますように。

投稿者: 春山 日時: 2008年04月24日 20:26 | | Trackbacks (0)

ZUTTOの棚田

こんにちは。ZUTTOの春山です。
最近、夜風が暖かくて気持ちがいいので、ふらりとお散歩をしてしまいます。
歩いているといろんな人やわんこ、にゃんこに遭遇して、それがまた楽しいところ。


さて、今回はZUTTOの棚田についてお話をさせてください。
ZUTTOは栃木県の茂木に棚田を持っています。
棚田とは、山の斜面などにある、お米を作る田んぼです。
ZUTTOでは、荒れてしまい、ただの山の斜面になってしまった棚田を
元どおりの田んぼにするために、ほんの少しだけお手伝いをしています。
というよりかは、自給自足ができたらいいな…という第一歩目として、
棚田で稲作を勉強しているところ。
食の安全!と口で言うのは簡単ですが、実際に農業を行なわないと
その辛さや楽しさ、問題点は見えてこないのだと思うのです。

先週末に行ってきたときは、こんな感じになっていました。

棚田
前日に雨が降ったために少し増水していますが、池ではありません。
最初は草が生い茂っていたのですが、田んぼになるように耕して水を張ったのです。

棚田の畔
あぜ道はこんな感じになっています。
今は土筆がにょきにょきと生えている季節です。

種まき中
農家の方に先生になって頂き、今回は種まきを行ないました。
5月の半ばの田植えまでに元気な苗が育ちますように、とみんな真剣です。

9月の収穫まで、随時ZUTTOの棚田についてご紹介してまいります。
完全無農薬なので、草刈りなどこまめにお手入れをする必要があるのですが、
手を掛けた分だけ、きっとおいしいお米ができるんですよね。

この日は「いきもの調査」も行い、田んぼに生きるいきものたちを探しました。
小さな虫やドジョウやカエルがいる田んぼは、安心で正常な田んぼ!
ということで、どんないきものがいるのか目を凝らして調査を敢行。
正直虫は苦手だったのですが、途中から段々と虫たちが愛らしく思えてきました。
益虫や害虫というのは、人間の都合で勝手に決めてしまっただけのこと。
みんな生きているいきものなんですよね。
(これは、毎日たくさんの虫たちと接することはない人間の意見なのかもしれませんが…。)



ちなみに、この子たちは農家の先生のお家にいるニワトリさんたち。
先生の家のニワトリさん

お花を食べるニワトリさん
拓けた小屋の中で気ままに歩き回っていました。
柵の外に首を伸ばして、青い花の咲く草をつまみ食い。

投稿者: 春山 日時: 2008年04月24日 11:48 | | Trackbacks (0)

マイボトルの仲間、揃いました

こんにちは。ZUTTOの春山です。

最近、帰り道の夜風がほんのり暖かくて、
そろそろ春から初夏に移りかわっていくのかなぁ、と感じます。


夏が近くなると、水分の補給はいつも以上に大切です。
というわけで、ZUTTOではスイス生まれのSIGGボトルの仲間たちを、たくさん揃えました。

SIGG トラベラー 0.6L グリーンSIGG デザインコンペボトル 0.6L カープ

南の海のようなグリーンのSIGGボトルに、幾何学模様のセンスが光るSIGGボトル。

SIGG デザインコンペボトル キッズ 0.4L バルーンSIGG アクティブファッション 0.6L ミシカルシャドー

風船とクマさんが愛らしい子供用SIGGボトルに、ミステリアスなお伽噺のようなSIGGボトル。

SIGG ホット&クール ボトル 0.5L ブルーSIGG トラベラーファッション 0.6L ザ・フライト

保温と保冷効果のあるSIGGボトルに、和の心を感じるSIGGボトル。

SIGG アクティブファッション 0.6L パラダイス ファウンドSIGG ビンテージボトル タトゥ

ポップで明るい雰囲気のキュートなSIGGボトルに、レトロな風合いが懐かしいSIGGボトル。

などなど。。


他にもたくさんのSIGGボトルがあるので、きっとお気に入りのマイボトルが見つかるはず。
自分にぴったりなマイボトルを探しにいらしてくださいね。

投稿者: 春山 日時: 2008年04月22日 22:57 | | Trackbacks (0)

もうすぐ、子どもたちのためのお祝いの日

こんにちは。ZUTTOの春山です。

最近雨降り天気が続いて、なんだか洗濯物もしっとりと乾ききらない感じです。
けれども、春の雨はあたたかい土の匂いがして、
雨降りでも外を歩くのがなんだか楽しくなります。


GWがだんだんと近づいて参りましたが、GWには後半にはこどもの日が控えています。
日ごとに大きくなっていく子どもたちの成長を見守って、お祝いする、こどもの日。
大切な子どもたちには、ほんとうにいいモノに触れていて欲しいと思うから、
ずっと側に置いておきたくなる、素敵なストーリーのあるモノを贈りませんか?

こどものひ

大人になってからも思い出に残る贈り物が見つかりますように。

投稿者: 春山 日時: 2008年04月18日 15:48 | | Trackbacks (0)

地球の日

こんにちは。ZUTTOの春山です。
今日はすっかり暖かくなって、なんだかお昼寝日和ですね。
どこかへお散歩に行きたくなってしまいます。


さて、おでかけと言えば。
今週末、大きなイベントが行なわれます。

アースデイ』です。

アースデイは、1970年、アメリカのG・ネルソン上院議員が、
4月22日を“地球の日”であると宣言したことで誕生しました。
当時は学生運動や市民運動がとても盛んだったため、
ネルソン議員は環境のかかえる問題に対して、人びとに関心をもってもらいたいと考え、
アースデイの開催を訴えかけました。
そして、それは全米学生自治会長をしていたデニス・ヘイズ氏によって、
全米に呼びかけられたのです。

日本の代表的なアースデイのイベントは、2001年から行なわれているアースデイ東京
その他にも、各地で取り組みが行われています。

ステージの電力を使用済みの天ぷら油をリサイクルでまかなうコンサートが開催されたり、
「地産地消」、「GMO FREE(遺伝子組み換えでない作物)」などを出すキッチンがあったりと、
楽しみながら、地球環境のことも考えられるイベントになっています。

すでにイベントが始まっている地域もあるので、
一度アースデイのホームページをご覧になってみてはいかがでしょうか?
そして、お時間があれば、ぜひ足を運んでみてくださいね!


◆Earth Day Tokyo 2008◆
開催日:4月19日(土)、4月20日(日)
URL:http://www.earthday-tokyo.org/2008/index.html
⇒東京で開催される、日本最大のアースデイです。

◆アースデイJP-Earth Day Japan◆
URL:http://www.earthday.jp/
⇒日本各地のアースデイ開催情報を掲載しているサイトです。

投稿者: 春山 日時: 2008年04月15日 14:36 | | Trackbacks (0)

母の日特集、始めました。

こんにちは。ZUTTOの春山です。

すっかり春の陽気…と思ったら冷たい雨が降ったり。。
まだまだ完全にぽかぽか陽気、というわけではないようです。
毎日の服装などにも気を遣って、風邪などひかないようにしないといけませんね。


さて、4月に入ってから2回、日曜日がありました。
というわけで、あと1ヵ月で母の日がやってきます。

いつもは伝えるのが恥ずかしくなってしまう感謝の気持ちを、
世界中で子どもたちからお母さんにありがとうを贈るこの日に、
ぜひ伝えてみてくださいね。

ZUTTOではそんなありがとうの気持ちに添えて、
お母さんに贈りたいモノを選んでみました。

ママにありがとう

ありがとうを贈りたい季節なので、ギフトラッピングも無料でご用意致しました。
みなさまのお母さまにぴったりな贈り物が見つかることを祈っています。

投稿者: 春山 日時: 2008年04月14日 12:50 | | Trackbacks (0)

新生活応援もラストスパート!

こんにちは。ZUTTOの春山です。

新小学校1年生くんや、新社会人1年生さんを見かけるようになりましたね。
新しい環境に飛び込んでいく、期待や不安を併せ持った表情を見ると、
自分も初心に戻らなくては、という気になります。


さて、2月から始まったZUTTOでの新生活応援ですが、
ついに4月25日で終了となります。

期間中、たくさんの方にZUTTOをご利用頂きまして、
感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます!
贈り物にとお買い物をしてくださる方も多く、
ZUTTOが大切な誰かさんへのプレゼントにご協力できたことは、
ほんとうに嬉しいことだと思っています。

というわけで、本日、4月7日の午後6時からは『送料半額はそのまま』に、
『ギフトラッピングも無料』にいたします!

ずっとな新生活
新しい生活の場で出会った新しい友達や先輩、仲間へ贈り物をしてみませんか?

ぜひ一度、新生活応援のページを覗いてみてください。

投稿者: 春山 日時: 2008年04月07日 16:41 | | Trackbacks (0)

春色SIGGの登場です。

こんにちは。ZUTTOの春山です。

すっかり春らしい陽気になってきましたね!
春山だけに春は好きな季節なので上機嫌です。


さてさて、いいお天気でついお出かけしたくなる季節になりました。
ZUTTOでは、春らしい色合いのSIGGボトルを入荷いたしましたのでご紹介です。

SIGG トラベラータッチ 0.4L ブルーラグーンSIGG トラベラータッチ 0.4L ピンク
SIGG トラベラータッチ 0.4L デイブレイクSIGG トラベラータッチ 0.4L ブラック

 浅い海辺のような清々しい水色の「SIGG トラベラータッチ 0.4L ブルーラグーン」
 春の花のような淡い桃色の「SIGG トラベラータッチ 0.4L ピンク」
 これから満開になる藤のような薄紫の「SIGG トラベラータッチ 0.4L デイブレイク」
 春の夜を思わせる漆黒の「SIGG トラベラータッチ 0.4L ブラック」

スイスで生まれ、世界中で愛用されているSIGGボトルの日本限定モデル、
『SIGG トラベラータッチ 0.4L』の新色です。


SIGGボトルはアルミニウム製で軽いのに、丈夫で清潔だから、毎日使う水筒にオススメ。
お散歩がしたくなるこの季節に、よかったらマイボトルとして選んでくださいね♪

投稿者: 春山 日時: 2008年04月04日 12:15 | | Trackbacks (0)

 
 
 
"2008年04月"の記事
Categories
Monthly Archives
Search this site