ZUTTOのブログ

姿勢を正して

しばらくごぶさたしてしまいました。ZUTTOの春山です。

最近めっきり寒くなりましたね。
風が冷たくすぎて、マフラーをさらに首元でぎゅっとわしづかみにして歩いています。
風が入ってこないようにしているつもりです。
寒くなると前かがみになって、しゃかしゃかと格好の悪い早足になってしまいます。


私の地元の駅に、ビッグイシューの販売員の方がいらっしゃいます。
ビッグイシューとはホームレスの方に仕事を提供し、
自立を支援するためにロンドンで創刊された雑誌です。
300円の販売価格のうち、160円分が販売員の方の収入になります。
全国いろいろな駅の近くで販売されているので、見かけたことがあるという方も多いかもしれません。

販売員の方には本当にいろいろな方がいらっしゃって、販売方法も様々です。
傘をパラソルのようにして雑誌を掲げる方、声を出して呼びかけをなさる方。
そして、私の馴染みの駅の販売員のおじさんは
手をぴっと上げて雑誌を持ち、穏やかな顔で真っ直ぐに立って販売されています。
大きな声を出すのでもなく、動き回るのでもなく、ただじっと立っていらっしゃるのです。

駅前の販売員さんに初めて声を掛けたのは、2年とちょこっと前で、
私はその頃、駅前のコーヒー屋さんで働いていました。
道行く人にコーヒーの試飲をオススメしていた時に、
その販売員さんが寒い中、微動だにせず、すっと手を上げて立ち続けているのをお見かけしたのです。

ぬるくなりかけていたコーヒーでしたが、寒さしのぎになればと思ってお渡ししたのが、
お話しするようになったきっかけです。
というといい話すぎますが、純粋にその立ち姿に惚れてしまったのかもしれません。
本当にきれいだったもので。

大雨の日でなければおじさんは毎日のように立ち続けています。
朝は通勤する人たちが駅前に集う前から、夜は日が落ちてあたりが見えなくなるまで。
私はほぼ毎日のように仕事先のコーヒー屋さんに足を運んでいましたが、
姿勢をだらしなく崩した様子は一度も見かけたことがありません。
背筋を正し、手を上げ続けることは、本当はとても疲れることだと思うのにです。

最近は夜遅くに帰ることが多く、休日でないとお見かけすることはなくなってしまいましたが、
やっぱりおじさんは、相変わらず手を真上に上げて、姿勢を正して立っていらっしゃいます。

寒くなってきて、つい背筋がぐぐっと前かがみになってしまいがちですが、
おじさんを見ると、もっとしゃきっとしなくちゃという気持ちになれるのです。
私にとって、おじさんは姿勢の先生です。


ちなみにですが、ビッグイシューは内容もかなり面白く充実しているので、
読んだことがないという方は、最寄の駅の販売員さんに声を掛けてみて下さいね。


■ビッグイシュー日本■
http://www.bigissue.jp/index.html

投稿者: 春山 日時: 2007年11月19日 20:50 | | Trackbacks (0)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.zutto.co.jp/mt/mt-tb.cgi/110

 
 
 
Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Search this site