ZUTTOのブログ

プチプチマスタードでちょっぴり大人なおやつ作り

涼しい季節になると、俄然お菓子作りがしたくなります。
室内までひんやりして、自分の手まで冷たくなるので生地がべちゃべちゃになりにくくなります。
お菓子作りにもってこい。

というわけで、冷蔵庫に眠っていたプチプチマスタードとはちみつを入れた、小さめサイズのスコーンを作りました。
写真手前の小麦色のスコーンが「はちみつとプチプチマスタードのプチスコーン」で
奥側の緑色のスコーンはおまけで作った「抹茶とホワイトチョコのプチスコーン」。
この写真だとおまけの方が存在感があります。。

はちみつとプチプチマスタードのスコーン+α
◇材料
◎薄力粉 … 180g
◎きび砂糖(グラニュー糖でも大丈夫) … 大さじ1
◎ベーキングパウダー … 小さじ1
◎無塩バター … 70g
・はちみつ … 小さじ2と1/2
・プチプチマスタード … 大さじ1
・牛乳 … 小さじ1

◇下準備
・オーブンを180℃に温めます。
・はちみつが結晶化していたら少し湯煎してあげます。
・バターは細かめのさいの目状に切り、冷蔵庫で冷やしておきます。

◇作り方
1)◎印の材料をあわせて2,3回ふるい、ボールに入れる。

2)バターをボールに入れ、指先でこすりあわせるようにしながら粉に混ぜ込み、さらさらのパン粉状にする。

3)はちみつとプチプチマスタードを回し入れ、さらに混ぜ合わせる。

4)牛乳を少しずつ加えて、手早く生地をひとまとめにする。
 ここでこねてしまうと膨らみにくくなるので注意。

5)生地を8つに分け、こねないように手のひらでまとめる。

6)180℃に温めておいたオーブンで、18~20分くらい焼く。

7)おしり側がこんがりときつね色になっていたら、焼き上がりのサイン。
 オーブンから出して、網の上で冷ます。


はちみつとマスタードで、ほんのり甘くてちょっぴりスパイシー。
卵を入れない、素朴な味のスコーンレシピです。
おやつとしてだけでなく、おつまみにもいいかもしれません。

今回、はちみつはラベンダーのはちみつを入れてみました。
もうちょっと個性が強いタイムなどのはちみつが家にあったときは、
はちみつの量を加減してみてもいいかもしれません。

以前、普通の粒マスタードで作ったときは、マスタードの味がはちみつに勝ちそうになりましたが、
プチっと噛むことでマスタードの風味がするプチプチマスタードを使ってみたら、
マスタードとはちみつの香りがいいあんばいでした。


思い立った時にボール1個でささっと混ぜればできてしまうので、
寝るのがもったいない秋の長い夜や、二度寝から起きたらお昼間近だった休日に
作ってみて下さいね。

投稿者: 春山 日時: 2007年10月17日 18:41 | | Trackbacks (0)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.zutto.co.jp/mt/mt-tb.cgi/99

 
 
 
Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Search this site