ZUTTOのブログ

風邪ひきさんには

周りの人が痛そうな音でごほごほしていたり、こらえきれずに盛大にはくしゅんとしていたり。。
このところ周りで風邪が流行っているようです。
幸い私は健康優良児なので免れていますが、空気のこもった空間なので
気をつけなければと思います。
手洗いうがい励行!!


そんな風邪ひきさんや風邪ひき未満さんにオススメしたいのが「生姜はちみつシロップ」です。
以前「神楽坂ピービーズさんに取材に伺った時に教えて頂いて、一時期冷蔵庫で大切に熟成?させていました。

作り方はとっても簡単。
神楽坂ピービーズさんのリポートページにも書いてあるのですが、こちらにも載せてしまいます。

1)まず生姜を5,6コ、乱切りにします。
  国産の新生姜が望ましいのですが、なければ着色されていない国産生姜を選ぶこと。

2)保存のきく容器に生姜を入れ、はちみつを大さじ2杯くらい回しかける。
  この辺はお好みで。ガラス容器だと中が見れて、生姜たちの変化の様子が楽しいのです。

3)冷蔵庫に入れて保存。
  生姜の風味が溶け込んだ水分を、はちみつがじっくりと引き出してくれます。

これで「生姜はちみつシロップ」のできあがり。
生姜が乾かないよう、たまにシロップをまんべんなくいきわたらせてくださいね。

夏に作っていたときはソーダで割ったり、アイスティーに入れたりしてみたのですが、
今の季節だったらあったかいハーブティーに入れたり、お湯で割ってレモンを添えたりしたら
きっと身体の芯まで温まります。
風邪予防と風邪撃退にも効果てきめんなんじゃないでしょうか?


シロップ作りに挑戦してみたら、こんな飲み物に入れてみましたとか、
こんなお料理に使ってみましたとか、ZUTTOまでご一報下さいね。

投稿者: 春山 日時: 2007年10月22日 19:52 | | comment (2) | Trackbacks (0)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.zutto.co.jp/mt/mt-tb.cgi/101

コメント

こんにちは。
うちの職場も徐々に風邪ウイルスが蔓延してきました。

幸いなことに僕も同じく健康優良児で、無事に毎日を過ごしています。

さて、ご紹介していた「生姜はちみつシロップ」。
いいですね!
僕は、しょうがと砂糖と水を火にかけてジンジャーシロップを作ったことがありますが、はちみつの方が体にもいいし、浸けとくだけで済むのが簡単でいいですね~。
今度やってみようと思います。

ちなみに風邪予防にはなりませんが、僕はシロップをビールで割ってシャンディーガフっぽい感じにして飲んでます。
それでは、次回のブログも楽しみにしています!

toshiさま、こんばんは。
コメント頂きありがとうございます。
風邪ウイルス蔓延してきてますか?
健康優良児といえども、風邪菌ははなかなかつわものなので、どうぞ無理はなさらいで下さいね。

生姜はちみつシロップのオススメレシピ、早速教えて下さって感激です。
帰ったら試してみたいところですが、お酒が入っているので週末までがまんしておきます。
がまん。。

水と砂糖で生姜をコトコトするのは、弱火でじっくり煮詰めるのでしょうか?
ジャムにしてもカラメルソースにしても、煮詰まるのを待つ時間も楽しいものです。
これもぜひ週末に挑戦してみます。

たいしたことは書けませんが、私も勉強をしながら皆さんにお話ができるようにがんばりますね。
お暇な時にでもお立ち寄り頂けましたら幸いです。

この記事にコメントをする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

 
 
 
Recent Entries
Categories
Monthly Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Search this site